映画と海外ドラマ等感想

ゲッティン スクエア
 サム・ワーシントンとウェナムの犯罪もの。
 子供の頃から兄弟2人で世話になってる男の為に刑務所に入っていたサムが出所してくるが、今だにその男に使われる身分は変わらない。同じように悪事に利用され続ける友達ウェナム。根底で必死で足掻く彼等が最後に決意したのは・・・

 これ、お友達にリージョン違うものを見せていただいていたので、あれ?って笑
 これでようやく字幕版ゲット!! ボコられ続けるウェナムがかわいい(おい)

 
 

バトルヒート
 ドルフ・ラングレン主演、 ロン・パールマン、ピーター・ウェラー 渋い俳優さん陣の内容めっちゃ暗いアクションもの。
 人身売買が根底にあるから、結構重い。さらにはリアルに解決しないで終わる。
 アクションは半端なく長くて痛々しい・・・ 特にトニー・ジャーのアクションは半端なく長かった・・・みんな無敵過ぎる・・・

 

パーカー
 ステイサム主演の作品。
 相変わらずアクションがかっこいいんだけど、普段の殴打系と違って、ナイフでの殺傷系、流血沙汰が多くて痛々しさ半端なかった。
 敵役にはゴッサムの所長がいて、敵だけどかっこよかった!!



 

ポセイドン・レックス
 題名そのまま、海の恐竜の話。
 とってもB級なんでけども・・・ 海の中のシーンだけはとっても綺麗!! ここにだけ金かけてる感半端ない。
 主演とヒロインに華がない・・・ 哀。
 恐竜CGはがんばっていたけども・・・ 結構残念な内容になっていた><
 CGはさておき、脚本にもう少しお金をかけられなかったのかなー・・・という・・・

 

リバース
 SFにすべきかなー・・・とも思いつつ・・・
 ある研究のおかげで、時間が撒き戻せるようになった。
 そのとばっちりを受けた主演の女性が、何とか未来をやり直していい方向にもっていこうと奮闘する話。
 なんだけども・・・ 題材はとっても美味しいと思うんだけど、冒頭のシーンがあまりに長い!!
 無駄に余計な話を盛り込みすぎてて飽きる・・・
 最終的な緊迫した繰り返しな場面をもっと早く見せて欲しかったよ。
 それと、最後あれがハッピーエンドだとは思えん。

 

バーニング・ブラッド
 海兵隊崩れが出所して久々に実家に戻ってみれば・・・ って同じ内容この前他の映画で書いたな・・・汗
 スコット・アドキンス主演のアクション。
 実家の周辺はギャングに牛耳られていて、姪っ子が拉致られているのを救助しに行き、ギャングのボスの息子を殺すついでに重要機密の入ったUSBを知らずにもってきちゃって追い詰められる話。
 地元は保安官も全てギャングの手下みたいなもので、その全てと義姉と姪を守りながらほとんど単身で闘う。
 息もつかせぬアクションはかっこよかったけど、折角いい体なのに、脱いだのが一回なのが解せぬ!
 そしてほとんどモブな手下達を丁寧に紹介していたのも解せぬ!

 
 

SAS英国特殊部隊
 今だにSASってこんな採用試験、特訓をしてるかと思うと・・・よく志願者がいるなーと思わずにはいられない内容。
 ベア君もあんなことしていたのだろうかと思うと・・・ 改めて尊敬する!!
 特訓とは名ばかりの拷問でしかない気がするんですが・・・

 女上官にテレビ版SASの人も出ててアクション女優さんなのかなーと思った。

 
 

NINJA
 またなんちゃって日本ものかよーとちょっとバカにしてみたけども・・・
 かっこよかった!! 殺陣が! 江口さんは敵役でいるんだけども、渋かったわ。
 建物とか内装とかはやはり???な部分はあったものの・・・
 とにかくニンジャアクションがとってもかっこよかったし、装備も普通にかっこよかったから良かった♪
 でも今時のご時勢で腹切りだ、首切りだされたら・・・そりゃ迷惑だわ・・・うん。




マンイーター
 普段この手のものは見ないんだけど、サム・ワーシントンだったから見てみたら・・・
 主演的に歌われているけども・・・ 普通の脇役だよ?w

 ネズミーの某アトラクションを彷彿とさせる乗り物に襲い掛かる巨大ワニ!
 ワニの殺し方をいろいろ教えてもらった感じ?
 ワニは恐竜のような姿はかっこいいけど、やはり見てるだけがいいね・・・ 
 内容はとってもお約束だった♪

 

ディラン・ドッグ・デッド・オブ・ナイト
 スーパーマン俳優のブランドンさん主演の探偵もの。
 でもただの事件ものじゃなく、相手は化け物系。
 だから特殊な技、能力を持っているかと思えば、そうでもない。ただの探偵ってとこが笑える。
 ほとんど力技とコネで解決していたようなものだけども汗
 でもまぁいちいちかっこよかった事だけはイイとこだな(おい)



 

ランダム 存在の確率
 嫌いじゃないんだよ、こういう話。
 意外性もあったし、結構面白かったけど、ちょっと登場人物の肉付けがしつこいかな。
 まぁしつこくしないと、後々誰が誰なのか分からなくなる内容ではあるんだけども・・・
 クリマイのケビンがいい味出してる! 
 設定的には無理矢理感あるけど、嫌いじゃない。うん。
 
 


ゾンビ ファイトクラブ
中国のゾンビ映画。だからアクションは半端なく凄いけども・・・ 
いやー・・・ ここまで盛り過ぎてどーしょもなくなってる作品も珍しい><
 きっと本当に見せたいものを全部見せようとしたら12時間ぐらいの大作になるんじゃないの? 的な。
 AV並のエロと、マフィア並の犯罪場面、そしてゾンビネタも果てしなくグロい。さらにはマッドマックス的な世界。
 その中にチラホラ登場人物のかっこいい場面が差し込まれてる。・・・ ちょっと残念だ。
 主役や視点もとっちらかってるもんね・・・ 感情移入する暇ない作品。置いてけぼりになることうけあい!





  

バットマンVSスーパーマン
 期待して見た割にはあまりの暗さにびっくり!!
 元々バットマンは暗いわけだけど、それにスーパーマンまで引きずられたね。
 そしてあまりにバットマンが勘違い野郎のただのおバカに成り下がってたしね。
 そしてスーパーマンがただのいい子ちゃんになってた><
 唯一の見所といえば・・・ただの好みだが、ワンダーウーマンな!!

 

SPY
 ジュードとステイサムがね、とにかくかっこいいんだけども・・・
 主役はおばちゃんメリッサ・マッカーシーさんね(失礼な)
 おばちゃん嫌いな自分でも、これは結構面白かった!!
 おばちゃんならでわをうまくネタにした秀作だと思う!!
 ジュードもステイサムもいい感じで3の線になるしね。結構好きだなーこれ。


 

トランスフォーマー ロストエイジ
 すっかり前作までとは異質な作品になってる。
 別物として見てもいいかもしれない。
 ウォールバーグさん映画と化してるって感じだな。
 とにかくね、宇宙船からの場面はほとんど画面見れないから・・・ ずーーーーーっとビカビカ光輝いちゃって目に優しくないのなんのって・・・  一番そこが佳境なのにね><;
 副題として・・・宇宙船からの大脱出的な?!w

 
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.