映画と海外ドラマ等感想

コップ・カー
コップ・カー:ケヴィン・ベーコン作品。
本人至極真面目だからこそ、ちょっとコミカルな部分もw 汚職警官がパトカーで犯罪仲間を遺棄しようとしたが、通り縋りの家出少年2人にパトカーを盗まれてしまう。子供2人は大冒険気分でひゃっほーの最中、顔面蒼白必死な警官。このギャップが楽しかったw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.