映画と海外ドラマ等感想

ニック
 ティル・シュヴァイカーの4連続作品。
 父娘家庭のはみだし刑事の奮闘もの。
 彼1人でもアクションは凄くかっこよかったし、コミカルな部分もあってよかったんだけど、
 オタク系の相棒がいた事でさらに作品の厚みが増した感じ♪

 自分が相棒ものが好きだからかもしれんが・・・。
 CMで下り坂な展開のようなことを匂わされていたから、続き見るの躊躇してたけど、大したことなくてよかったw
 ティルの魅力120パーセント満喫できる作品である事は確か!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.