映画と海外ドラマ等感想

インターステラー
 
 一言で言えば、2001年宇宙の旅的な話。

 冒頭は少し眠くなるような展開だが・・・その全てが伏線になる。

 地球が滅亡に向かっている。猶予はない。そんな中で選ばれた数人が新しい居住可能な星を見つけに宇宙へと旅立つ。

 その先はアクシデント続きだった。体が壊れるのが先か、精神が壊れるのが先か・・・的な展開。

 ここで印象深いのは同行した人口知能ロボット。唯一の癒し。
 なんでまたこんなに狭い宇宙船の中での作業ロボットにしてはバカデカくて邪魔じゃないかと思ったけど、アクシデントの時には物凄く頼れる奴だった♪

 もう1度見たいかといわれたら、見たくないが、見た価値はあったと思うw

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.