映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S8 #4
S8#4
まるでゾンビ映画みたいだったよな・・・ 
それかエイリアン><;


以下激しいネタバレ

S8#4

ユタ州ジュアブ郡シヴィア砂漠
 電話ボックスから誰かに連絡する男。そこにバスが来た。男はそれに乗り込むが、満員の人々は皆真顔で静か。変な雰囲気に怪訝そうにする男。
 さらに途中で停車し、皆が降りてしまう。男もトイレ休憩かと付いていくが、足の悪い男を取り囲み始める乗客達が、いきなり手に石を持って男を惨殺し始めるのだった。
恐怖で逃げ出そうとする男だが、皆に取り囲まれてしまう。

スカリー、たまたまその同じ電話BOXからドゲットに電話する。地元警察署から検視を頼まれたため、単独出張したらしい。
足の悪い男の撲殺死体の検視。
年齢は22才。半年前リュック1つで旅に出た。だが、遺体の体中はまるで90才の老人のようにボロボロになっていた。

 昔にも似たような事件があり、その現場に糖タンパクのような物質が残っていたものがあったはず。結局判明できなかったらしい。その過去の調査資料を地元警察に送ってくれるようにドゲットに頼んだ。

 スカリーの近くを満員バスが通った。それを怪訝に見に行くが見当たらない。近くの地図にはない町に立ち寄って男に訊いてみるものの、知らないと言われる。車にガソリンを入れてもらうものの、すぐに車が不調になり、戻るハメに。ガソリンに水が混じっていた可能性がある。

 連絡しようとするものの、町には電話がない。一件だけ電話がある家があると案内されるが、そこも配電が壊れていて、少しの間は使えないという。
 
 だんだんスカリーもその町の雰囲気が怪しいことに気付き始める。町ぐるみで何か隠している様子。カルト宗教的な匂いがする。

 その家には、具合が悪そうな男が寝かされていた。電話BOXの男だった。具合が悪そうだから連れてきたと町の人はいうが、背中には何かを入れ込んだ手術跡が残されていた。

 男を介抱しつつ、何とか助け出そうと画策するものの、その男さえも既に彼等に何かを体内に入れられ、暗示をかけられていた。
 男から何かの白い幼体みたいなものを取り出そうとするが、途中でちぎれてしまう。

 ドゲット、地元の警察と連絡を取り合い、まだスカリーが到着していないと連絡を受けて探しにくる。

 スカリーも町の人達に取り囲まれ、同じ幼体を背中に埋め込まれてしまう。妊娠しているから止めてくれと泣き叫ぶスカリーが痛々しい。

 ドゲットは地元で連続行方不明事件を追っていた。91年から99年にいたるまで4人が犠牲になっているが、全てが未解決のまま。スカリーもその一人となりうる?

 ドゲットが町に向かうが、皆素知らぬ顔。だが、ドゲットは独特な雰囲気を感じ取り、引き返す。拘束されていたスカリーを救助しようとするが、町の人達が取り囲む。ここ、ゾンビ映画みたいだった。
 スカリーから訴えられ、その場で背中を切開し、幼体を取り出す。

 彼等はその幼体と完全に融合できる人間が彼等のメシアになると信じている狂信者達だった。彼等の目の前で、その幼体を射殺する。するとみんな無気力な態度になって家に去っていく。

 ドゲットの応援部隊が駆けつけ、彼等を逮捕する。

 病院のスカリー、ドゲットにもう2度と単独行動はしないと誓った。 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。