映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S7 #20
S7 #20

世界には自分に似た人物が3人はいるというけど・・・  それらが出遭ったら宇宙は崩壊するのか?!


以下激しいネタバレ

S7 #20


 布教活動を勤しむ男性2人。感じからして「○ル○○教」っぽい。
 ベティ・テンプルトンという女性の家に向かうが、引っ越してきたばかりでそんな暇がないと追い返される。
 
 もう一件に向かうと、さっきのベティとまったく同じ顔の女性が。そう告げると、乱暴に追い返されてしまう。
 だが、いきなり2人はどつき合い始め、その場で殴りあいの喧嘩を始める。
警官が駆けつけるが、警官をも殴って大暴れ。

 その後FBIも到着する。後姿だけ写して、声優さんはモルダーとスカリー。でも別人な捜査官の2人も、ベティを訪問した途端に途端に殴り合いを始めるのだった。
 その脇を、同じ顔の女性が車で走り去るのを厳しい眼差しで睨みつけるベティ。お互いに知っていそう。

 本物のモルダーとスカリーが今回の事件を検証。2人の捜査官は「いきなり心のコントロールがきかなくなった」とのこと。2人で組んで7年。ロマンスには無縁の僕達みたいな関係とモルダー。

 スカリーはホームズとワトソンみたいねと自分等の事を称する。謎だけ投げかけて、大事なとこはいつも隠すと愚痴る。

 さらに今回の事をバイロケイション(自分には出来ないことをその分身にさせること?)や、ドッペルゲンガー、はたまた生霊? と推測し始めるスカリーに、モルダーは「これからは僕が検視になりそうだ」と。

 あるコピー会社の社員募集の広告に募集するルル・ファイファー。今までに17州を渡り歩き、17回転職している事に難色を示す担当。ルルは飽き性らしい。だが、その時いきなりコピー機が誤作動を起こし始め、人手不足になり、即採用になる。

 その募集チラシに後からベティもやってくるが、ルルが既に就職してしまい、諦める。

 ベティは別の店の募集を受ける。ベティも今までに17州、17回転職を繰り返してきた。だがすぐには絶対にやめませんと説得し、採用となる。

 スバニックという体格のいい男。リング名はタイタニック。大金を数えている。その金で最後にリングに上げてもらうつもり。
 彼の元にモルダー達が。ベティの恋人として尋問を受けるが、彼が知っている女性と顔は一緒だが、いろいろ違うらしい。

 酒場に向かったスバニックは、そこでベティで出遭う。初対面のような対応。

 そこにルルがやってくると、途端に店が大地震に見舞われたようにぐちゃぐちゃになってしまう。これ二度あったけど、ひとつは感想省略><
 昏倒してしまうスバニック。その隙に大金を渡すはずだったファイトクラブの管理人アーガイルに奪われてしまう。(これってこのままだよね・・・1人勝ち?)

 モルダー達の調査で、2人は常に互いに近くに存在し、その周囲が騒動に巻き込まれているらしい。喧嘩、火事、暴動。当人達の意志ではないらしい。

 ズハニックは、既にアーガイルに金を奪われているのも知らず、金はまた用意するからリングに上がらせてくれと哀願する。

 その金を恋人であるルルが何とかしようとする。同じように付き合い始めたベティもズバニックの為に金を工面しようとし、2人して今勤めているコピー会社でお札偽造をやらかす。

 モルダー、2人が鉢合わせした場面にたまたま居合わせてしまうと、つむじ風のようなものに巻かれ、下水道に吸い込まれてしまう。自力で脱出するまで行方不明だった笑

 ベティとルルを調査すると、なんと父親は過去精子提供をしており、2人は異母姉妹だったことが判明する。偽札偽造で父親は刑務所に服役しているが、終始怒りっぽい人物で、2人は彼の遺伝子を受け継いでいるらしい。

 さらには恋人のズハニックにも同じようにそっくりな兄弟がいた。それを連れてきてしまうモルダー。

 リング場に4人が鉢合わせしたものだから、周囲の観客達がいきなり殴りあいを始める。モルダーとスカリーも例外ではなかった。ボロボロになるモルダーとスカリー。

 今回の件は、たまたま精子提供し兄弟になった男女が4人鉢合わせする確立は2700万分の一。その為、宇宙のバランスが崩れた結果とした。
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。