映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S7 #15
Xファイル S7 #15

煙草男ってなよく分からん!! 隠蔽だけは徹底してるってとこだけは一貫してるけどな。

以下激しいネタバレ

S7 #15


ヴァージニア州 グーチランド

市民抗議運動に囲まれている一軒屋。そこに戻ってくる親子3人。
子供が不死の病に冒されているが、宗教上の問題で手術をしないで帰宅していた。

その子供の下に光が。
その後その子供の不死の病は治り、外を走って遊ぶことも可能になる。両親は神のご加護、天使のおかげだと信じている。

 だが、その子の首裏にはチップを埋め込まれた跡が。

 その事実に愕然とするスカリーの車に、煙草男が乗ってきていた。どうやらもう病で先が長くないらしい。

 死ぬ前に全ての秘密をスカリーにだけ話したいといってきた。
激しく疑心暗鬼なスカリーだが、一応名刺の場所へ向かうと、秘密結社のような施設がビル内に出来ていた。その中の一室が煙草男のオフィス。
 私とて秘密を君にバラしたのがバレたら命はないとの事。
 
 途中でモルダーに煙草男の告白を盗聴した録音したテープレコーダーを郵送しようとしたが、煙草男の手下に奪われてしまう。
 
 単独行動のスカリーを不審がったモルダーは、すぐにスカリーの自宅へ。大家から煙草男と一緒だったと聞く。

 煙草男は今までにも不治の病から救った人の所にスカリーを案内する。感謝されている煙草男。

 モルダー、オタク軍団にもスカリー追跡を頼む。スカリーのメールを解析してもらうと、何者かがスカリーに成りすまし「コブラ」という人物と行き来していた事がしれる。

 車で居眠りしている間に寝巻きに着替えさせられ、家のベッドで寝ていたスカリー。憤慨するものの、煙草男はどこ吹く風。
 
 ドレスまでプレゼントされ、ディナーに誘われる。そこで核爆弾発明にも匹敵する遺伝子研究者と会わせると言われた。その研究は、全ての病を治せる代物。だがその研究は地球外からきたものらしい。
 その人物は自分の研究が悪に利用されないか心配し、スカリーと会いたがっているらしい。

  折角のがっつり系のデザート食べなかったスカリー、もったいない。

 その夜結局その人物は現れなかった。だが、デザートの下にメモが。明日の早朝川で会おうとのこと。

 早朝、ボートに乗り、その人物コブラに会いにいくスカリー。相手は既にスカリーをよく知っているそぶり。連絡を取り合っていたはずだというが、スカリーには???。その時、煙草男の手下がその男を射殺してしまう。
 何とか男からフロッピーを託される。

 それを煙草男に見せ、その後返された。だがオタク軍団とそのフロッピーの中身を見るが、空っぽだった。

 本物は煙草男が川に捨ててしまう。

 スカリーは「コブラ」という男を暗殺、研究を闇に葬るためだけに、煙草男に利用されただけらしい。

 煙草男のオフィスはビル丸ごと空っぽになっていた。

 だがスカリーは「彼の目に偽りはなかったわ。儚い夢を求めてたのよ」



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.