映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S7 #3
S7 #3
これは分かりやすい内容だったw
ここに出てきた眼差しいろっぺー人、スパナチュのルシファー♪


以下激しいネタバレ

S7 #3
カリフォルニア州 コスタメサ

ドライブスルーのハンバーガー屋に入る男。だが、もう閉店しているとアナウンスで言われる。でも店はどう見てもまだ開いてるっぽい。男は強引に注文し、受け取り場まで向かうが・・・  中を覗き込んだ途端に中に引きずり込まれてしまう。

モルダーとスカリーが来訪。

ハンバーガー店で働いていた従業員全員を疑うが、その中でも濃厚なのが前科者のダーウット。そして1番最後まで残業していた生真面目そうなロヴ。

死体からは脳だけが摘出されて無くなっていた。モルダーがジョーク混じりに「喰われたのかも」スカリーは嫌そう。

 ロヴ、自宅で血だらけの服を洗濯してる。食欲を抑える薬を常用しているし、テレビではダイエット、自制心を養う自己啓発系のビデオを流してる。

 そこにモルダーがやってくる。男の1人暮らしなのに妙に綺麗なのをいぶかしむ。さらに廃棄処分を言い渡されたひき肉の15Kの行方が分からない。その背後では、血だらけの洗濯したばかりの衣服が。モルダーは気付かずに行ってしまう。
 
 ゴミを収集所に入れながら、唇に付いてた血を美味しそうに舐めるロヴ。その姿を向かいの車で見ていた男に見られる。

 今回の事件に関してカウンセラーが入るという留守電が入ってる。

 ダイエットガムなどを噛みつつ、ロヴは向かいの車に止まっていた男を、一瞬で異形の姿となったロヴが、頭から食べてしまう。
 
 その男は、隣人シルビアの元夫が雇った興信所の男だった。

 カウンセラーに掛かり、自制心を養いたいと必死で訴えるロヴ。カウンセラーは自分に自信を持てば過食症は治るはずと諭す。そしてダイエット集会を紹介してくれる。

 そのロヴの元に第一容疑者として職場をクビになったダーウットが乱入してくる。そしてロヴが真犯人だと言い当てた。そして強請ってくる。

 だがそのダーウットの自宅に証拠品のダイエット薬を盗みに行き、見つかって結局ダーウットも襲ってしまう。

 ダイエット集会には、隣人のシルビアの姿もいた。
 脳の誘惑を語って聞かせるロヴ。それを同情の眼差しで見詰める集会の人達皆が美味しそうに見えちゃう。さらに帰宅後、シルビアの事も襲ってしまう。

 ロヴは自作自演で自宅を荒らし、ダーウットが襲いにきたと訴える。だがモルダー達はほとんど信じない。モルダーはほとんどロヴを疑ってる。「サメのような牙をもつ怪物だ。気をつけろよ」

 逃亡を図ろうとしたロヴの元に、カウンセラーの先生が。ロヴが犯人だと言い当ててくる。自首をすすめてくる。
 とうとう本性を現したロヴ。モルダー達も駆けつける。カウンセラーの先生が「本当の自分を見つけるんだわよね?」と諭すが、「これが本当の僕だから」と先生に襲いかかり、モルダー達に射殺される。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.