映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S6 #15
S6 #15

 こういうのを理想郷っていうのかなー? なら自分は理想郷には住めそーにないなー・・・


以下激しいネタバレ

S6 #15

 サンディエゴ郡にある理想郷アルカディア。全ての家や庭が統一された町。住人は皆親切で、顔見知り。

 だが、隣人が勝手にポストの色を塗り替えた事に憤慨した夫は、送られてきた風見鶏をこれ見よがしに外に飾った。
 すると、芝生の化け物みたいなものに襲われてしまう。外の街灯が破壊されていた。

 そこの新しい住人として、夫婦を装ったモルダーとスカリーが潜入してくる。(夫婦の演技に大笑い。モルダーはノリノリだけど、スカリーは嫌々笑)

そこの住人は皆親切だが、以前の行方知れずになった3組の家族のことは誰もが口を噤んでいる。

 この町には見た目と違ってかなり厳しい規則がある。全ての家が外観を統一しなければならない。街灯など破損したものは即刻取替えなければいけない。引越しも6時までと決まっているので、皆が総動員で手伝ってくれる。

 皆が去った後、家の鑑識を始める二人。天井には血痕のようなものが付着していた。すぐに鑑識に送るが、それは血痕ではなく、コーヒーカスなどの廃棄物だった。ここは昔ゴミ処理場だったらしい。

 モルダーはこれみよがしにバスケのゴールを置いてみたり、フラミンゴの置物を置いてみたりして様子を見るが、少し目を離した隙になくなってしまったりしてる。

 隣人が神経質に風紀を乱すなと説教してくるが・・・

 そんな住人達の会合の中で、マイクが最初に風紀を乱すとどうなるのか言ってあげた方がいいと提案するが、町長は納得しない。

 そのマイクは、外の街灯が消えているのに気付き、慌てて取り替えたものの、あの芝生の化け物に襲われ、行方知れずになってしまう。街灯を壊したのは、町長に言いつけられたウィンの仕業。

 町長の家にお邪魔するモルダー達。町長はチベットやネパールによく出向き、輸入雑貨を取り扱っているらしい。

 モルダーは町長が怪しいと踏む。

 その夜、モルダーのとこのバスケのゴールが片付けられていた。さらにウィンの家の街灯が壊されていて、そのせいでウィンの奥さんが芝生の化け物に襲われそうになる。モルダーが追いかけるが、途中で地中に姿を消した。

 モルダーは町の住人皆に恐れられながら、庭を地中深くまで重機で掘り下げた。遺体があるかと思ったが、それは出ないものの、輸入雑貨の風見鶏が発見される。
 それにモルダーは、彼等を殺したのは町長のチベット等でやっているタルバスという人形を使ったまじないのせいだと気付く。町を乱したものへの罰として土人形が動くようにしたが、今やコントロールがきかす、町長自身も怯えて暮らしているらしい。

  バスケゴールを片付けたのと、ウィンの街灯が壊されていたのは、何とか生き残っていたマイクの仕業。ウィンへの復讐の為と、スカリー達を助けるためだった。
 だが、モルダーはやり過ぎた。芝生の化け物が襲ってきた時、スカリーを物置に隠し、マイクは犠牲になる。これって・・・モルダーのせいだよね汗

 さらに町長にも襲いかかる化け物。自業自得だとし、町人は助けなかった。これでまじないも解けたのか?

 今だにこの町は、人気ランキング上位5位に入っているらしい。


 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。