映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S6 #14
S6 #14

 いやー・・・ モルダー、ウォーターベッド堪能してるなw
こういう繰り返し、嫌いじゃない。勿論当人にはなりたくないけど><;


以下激しいネタバレ


S6 #14


クラドック銀行を警察が取り囲んでいる。銀行強盗が人質をとっているらしい。スキナーが慌ててやってくる。なんと人質の中にはモルダーとスカリーもいるらしい。

 その時、知らない女性が「スキナーやめて!」と声を掛けてくる。スキナーには見覚えがない。

中では、体に爆弾を巻いている犯人が周囲を威嚇していた。モルダーは撃たれ、危険な状態。必死で犯人を説得したスカリーだが、その時スキナーの命令で突入部隊が入ってきて、犯人は自爆する。銀行は爆破された。

 
 モルダーはウォーターベッドの上で目覚めるも、床は水浸し。ウォーターベッドに穴が開いたらしい。下の階にまで水が及び、苦情の電話がかかってくる。日付は月曜日。出勤時間はとっくに過ぎていた。慌てて水を何とかしようとするモルダーだが、上手くいかない。

 会議に大遅刻しているモルダーだが、先に大家に弁償代を払うための金を銀行に振り込みにいかないと小切手が不渡りをおこすという。

 そのモルダーが銀行に向かう途中の路上に停まる車の中には、カップルがいる。さっきの場面でスキナーを止めてきた女性アンナが乗っていた。隣には銀行強盗の犯人バーナードが。
 アンナは、バーナードや周囲の人間の言葉を先に言い当てる。心が読める?!

 すぐに戻るといって、バーナードは銀行へ。

 さっきの場面とは少し違うが、結局はモルダーは撃たれ、バーナードは自爆してしまう。

 
 再びモルダーはウォーターベッドの上で目覚める。やはり水浸し。腕時計を確認すると、またも月曜日。

 少しずつちょっと行動が違うが、結末は同じになりそう。

 アンナはモルダーに電話をかけてみるものの、モルダーは水漏れ処理に忙しくて出ない。
 バーナードを説得して出掛けるのを止めようとするが、無理だった。

 モルダーは何かデジャブーのようなものを感じている。運命は変えられないのか? という愚痴に、銀行へはスカリーが行ってくれることになった。

 だが、スカリーがもっていったのは小切手の控えの方。モルダーは後から追いかけていく。

 アンナが声を掛けてくる。「銀行には行かないで、行けば皆死ぬわ。私の恋人のバーナードが自爆する。貴方はいつも私の横を何度も通って、死んでいるの」と説得されが、銀行から銃声がして銀行に向かってしまう。

 その先では客の一人が犯人に撃たれている。モルダーはバーナードの名前を呼び、爆弾のことも言うが、銀行員の一人の「もうすぐ警察が来るわ」の言葉に通報したことがバレ、自爆されてしまう。

 そしてまた月曜日のモルダー。

 少しずつ記憶を残すようになるモルダー。今度はFBIの局内に見学者として入り込んでくるアンナ。そしてスカリーを説得する。「銀行には行かせないで。貴方も行かないで。行けば皆死ぬわ」と。

 その事をモルダーに言ったスカリー。モルダーはATMに切り替えるものの、使用停止になっていた。仕方なく窓口へ。

 その時、車からアンナが心配そうに見てくる。気になったモルダーは会いに行った。
「前にも会ったかな?」アンナ「いつも結末は同じ。私たちみんな地獄にいるわ。月曜日に何かがあって歯車が外れた。壊れたレコードみたいに同じことを繰り返してる。私もいろいろ止めようと努力したけど無駄だった。これは運命なのよ。何故私だけの記憶が残るのか分からない。宿命なのかも。銀行には行かないで。行ったらみんな死ぬわ。貴方が最後の望みなの」と訴えてくる。

 モルダーは銀行には行かず、会議室へ。だが、スカリーの姿がない。スカリーはモルダーを探しに銀行に行ったらしい。

 仕方なく銀行に向かうモルダー。スカリーが結局バーナードに遭遇。モルダーは先にバーナードを撃つが、倒れたバーナードはそのまま起爆してしまう。モルダーはその瞬間、頭に「爆弾だ」と連呼して叩き込む。

 再び月曜日。ウォーターベッドから。

 アンナはもう動かない。「もう全てにウンザリなの。運命には逆らえないんだわ」

 だが、モルダーは銀行でバーナードを見て記憶を取り戻す。「爆弾だ。爆弾だ」 そして彼が動きだす前に声を掛け、強盗をやめるように説得する。モルダーはスカリーに連絡し、アンナを連れてきてくれるように頼んだ。
 アンナも一緒にバーナードを説得するが、モルダーを撃とうとするバーナード。その前に立ちふさがるアンナ。アンナは射殺されてしまう。バーナードは脱力してスカリーに逮捕された。

 息を引き取る間際、アンナは微笑みながら「こんなの初めてよ・・・」と。

 そして次に目覚めたモルダーは、ソファにいた。火曜日になっていた。

 スカリーが、何故あの犯人が爆弾を持っているのを知っていたのかいぶかしむ。モルダーは「単なる勘だよ」という。

 その日の新聞には、銀行強盗未遂。犠牲者はアンナ一人と報道されていた。
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.