映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S5 #19
S5 #19

 ハエ男不気味。最初の頃はモルダーの存在を煙たがってる上司の役だったはずだけど、最近スキナーすっかり父親みたい。


以下激しいネタバレ



 
 
S5 #19


ある電話販売の会社。一人の男ゲイリーが、社内の異常に気付く。皆が一人一人ゾンビのような姿に変えられていくが、皆素知らぬ顔をしている。周囲は誰も気付かない。
 
 その犯人はまるでカマキリのようなハエのような化け物の上司ピンカス社長。彼に呼び出されると、皆ゾンビ化してしまうようだ。

 その事を発覚させるため、ゲイリーは銃を所持して社内に立てこもる。

 世間的には異常な行動を起こした精神異常者のゲイリーと映っているが、そこに突入したモルダーも、カマキリのような男を見る。

 最終的には警察に射殺されてしまうゲイリーだが、モルダー一人、彼が本当に真実を言っていた事を知る。

 モルダーはその後ピンカス社長を尾行する。家にはゾンビ化した女性が。検視した結果、死亡したのは昨日の午後のはずだが、既に死体は腐乱しきっていた。

 単独捜査で訴えられるモルダー。スキナーに説教されるモルダー。ここのスキナーはまるでお父さん笑

 スキナーにまで襲い掛かるモルダーは、入院監禁される。首に何かを注入され、幻覚を見たようだ。
 だが、そこの看護婦もグルであり、外からカマキリ男がモルダーを襲いにきた。

 あわやのところでスカリー来訪。化け物を撃退する。だが、逃亡してしまったようだ。関係者も皆行方不明になってしまう。


 そしてまた別の州のある会社の社内で、一人の男だけが異常な同僚を見ることになる。


 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.