映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S5 #17
S5 #17


18分しか撮れてなかった><;
後半部分の話しか分からん。


 以下激しいネタバレ


 
S5#17



 スカリーがX写真を見ると、少女の背中には羽根の痕跡のようなものが残っていた。

 モルダーはグレゴリー神父を激しく疑っている。少女が既に2人犠牲になり、今またもう一人の少女が両目を焼かれて死亡した。

 グレゴリー神父は彼女等を守るつもりだったというが、モルダーは信じない。

 だが、スカリーには分かるはずだと神父は訴えてくる。逆さ十字を崇めている神父。モルダーは悪魔教だというが、そうじゃないらしい。スカリーも知っている。それはペテロであり、キリストを敬愛するあまり、自分は逆さ十字にかけられた人物だという。

 だが、その神父も勘違いをしていた。彼女等を殺したのは悪魔ではなかった。実際刑事に姿を化かした悪魔が出現し「あれは私ではない」という。残り一人の少女の居場所を神父を殺して吐かせる悪魔。

 スカリーはある人物をその目で見てしまう。人間と獅子と雄牛と鷲という4つの顔を持った男。他の神父に相談すると、それがセラフィムという天使だと告げてくれる。
 人間との間にもうけた子供が4人いるが、彼女等にとって肉体は苦痛でしかない。彼女等を天に召すために、セラフィムは目を焼き、彼女等を天に召しているのだという。

 だが、その神父でさえ、それが実在するわけがなく、スカリーの信仰のせいだと告げてくる。

 スカリーは彼女等がそうだと信じているが、モルダーには勿論言えない。

 最後の少女が発見されるも、悪魔が背後に迫っていた。スカリーは亡くした娘エミリーの幻覚と共に少女をセラフィムに委ねるしかなかった。やはり最後の少女も目を焼かれ、天に召されてしまう。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。