映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S5 #13・14
S5 #13・14


やたら顔がいいからか、ずっとレギュラーなクライチェックw
どっちがどっち? エイリアン戦争、よく分からん!


以下激しいネタバレ

S5 #13・14 一気にまとめて書いちゃいます。


 以前からUFOに誘拐されたことがある人物等、つまり首の後ろにチップを埋め込まれている者達が一斉にある場所に集められた後、集団で灰にされるという事件が立て続く。スカリーも例外ではないが、何とか命を取り留める。
 この異常事態は、何でも知ってるっぽい組織も驚いている。我々の計画を邪魔するためではないかと疑いをもつ。

 どうやら組織と癒着していたエイリアンに反抗するエイリアンが出現し始めたらしい。組織は、この機会に、反抗勢力と手を組み、元の植民地化を狙ってきていたエイリアン達と戦争を始める気らしい? その背中を後押ししたのは、黒いタールエイリアンの特効薬がロシアで成功していたからだ。

 それに一躍買ってるのは、クライチェック。そしてTWDのアンドレアことマルタ。

 一時クライチェックはマルタと共謀して組織を裏切ったのかと思いきや・・・ マルタ独断の行動? 密かにモルダーにも情報を流す。

 その彼女は黒いタールエイリアンに侵されてしまうものの、特効薬の効果より復帰する。

 今までとは真逆の意見で今までの信奉者を裏切ろうとするモルダー。自分が今まで信じていた事は皆政府がそう思わせようとしていただけ。と頑なに皆を突っぱねる。

 今まで疑心暗鬼だったはずのスカリーまで、モルダーに今までのモルダーの方が信念があったとか言い始めるし、スキナーに関しても。 みんな手の平返したようにな・・・

 何と死亡したと思われた煙草男が生きていた。さらに本当の息子は、モルダーではなく、FBIのカタブツ捜査官ジェフリー・スペンダー。彼は、母親がペイシェントXといわれるUFOに誘拐された経験のある女性カサンドラで、息子としては彼女は狂っていると思っている。

 煙草男が息子を密かに後押ししている事は、本人には自覚はないらしいが、スキナーは知っている。

 今後、エイリアン戦争の片棒を担ぐ話になるのか?!



スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。