映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S5 #10
S5 #10

 こえええ・・・  邦題「ドール」 悪魔物。映画1本分のホラーだったな。
 モルダーはただの暇人だったけど笑



以下激しいネタバレ


S5 #10


 母親と買い物に来る女の子。その腕には古そうな人形。
 周囲が変な顔で2人を見る中、人形が「ゲームの時間よ」と呟く幻覚を見た後、肉切り担当の男が自分の目をナイフで突いていく。
 さらに、周囲の客達も一斉に自分の目を自らの手でくり貫いていこうとする。

 スカリー、モルダーに呼び出されたものの、休暇中で断る。
 
 だが、スカリーは当のその問題の町に遊びにきていた。

 元々買い物にきていた母子はメリッサと娘のポリー。町で魔女と噂されていた。美人で独身だから妬みからの噂かと思ったが、過去傍にいる男が次々不幸にあっているようだ。さらに、魔女といわれていたホーソーン家の末裔らしい。

 スカリー、メリッサの自宅に向かうと、窓が中から釘付けになっていた。何かに怯えているようだ。

 最初漁師と結婚したが、昨年海で死亡している。

 メリッサに気のある警官のバディが、 家から2人を連れ出すものの、その店でチェリーをねだるポリー。だが、取り合わない店の女性の髪が、スムージーの撹拌器の中に引きこまれていく。

 バディに紹介された山小屋に逃げるメリッサだが、ポリーが家に帰りたいとねだる。

 その家では、近所の噂好きの女が忍び込んできていた。その女の首がレコードの破片で切り裂かれてしまう。

 休日を満喫していたスカリーの元に、地元警官が助けを求めにくる。

 漁師の夫が海で拾ってきたのが、あの人形だった。その3か月後死亡してしまっていた。

 ポリーの我ままを聞いてくれない相手を次々殺しているらしい。

 メリッサはバディをも殺してしまっていた。ポリーの我まま通り、ポップコーンを作っているメリッサ。さらに逆らおうとしたメリッサをも、自分で頭をトンカチで殴らせ、殺そうとしている。

 スカリーはその異常な世界に人形を電子レンジに入れて破壊して終止符を打つ。

 スカリーがこんな大変な休暇を過ごしている間、モルダーはハンパなく暇そうにえんぴつ削りをして天井に差す遊びをしてた笑

 スカリーが来た時、ポタポタとえんぴつが落ちてくるのが笑える。

 だが、最後、またある漁師が網にひっかかった黒こげの人形を拾うのだった。・・・ 繰り返すんだね。こわ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.