映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S5 #9
S5 #9


 児童虐待話。つい今しがた現実で問題があっただけにつらい感想だ。
 


以下激しいネタバレ

 
S5 #9


 ボビー16才、義父のフィルに最近反抗的。昔から児童虐待的な行為もあった。
 
 義父が底なし沼に落ちていく姿を何とか助けようとしたボビーだが、飲み込まれて死亡してしまうフィル。
 周囲の目は当然ボビーが見殺しにしたと見る。

 同じように児童虐待に遭っていると思われるリサの父親も、二階の窓から落ちてしまう。
こちらも疑われるリサ。

  だが、2人の死因はどちらも異常なもので、フィルも5リットルの土を飲み込んでいたし、もう一人の父親の首にも、生木の棘が刺さっていた上、二階の窓は内側からではなく、外側から破られていた。
  
 周辺の木々を確認したところ、木からはまるで血のような樹液が出てくる。木こりがいうには「20年前からこうなんだ」とのこと。この木こりの怪しい雰囲気が最初は犯人っぽかったんだけどね。
 
その2人は学校のカウンセラーに通っていた。カウンセラーの名前はカリン・マシューズ。

 彼女は虐待してくる親に何とか立ち向かわせようと教育していたという。

 リサを引き取ろうとしてきたおばが、蔦のようなものに殺されてしまう。

 カリン・マシューズの過去を洗うモルダー達。彼女もまた児童虐待の被害者であった。その加害者であった父親の墓を確認すると、そこには木の枝しか入っていなかった。
 その遺体はなぜかカリンの地下室にあった。

 父親の亡霊に突き動かされ、ボビーをも殺そうとするカリン。助けようとしたモルダーも底なし沼に引きずり込まれそうになった時、カリンを木こりの男がオノで殺害してしまう。

 1番怪しかった男が結局ヒーローになったな。

 何故父親の遺体が棺おけからカリンの地下室に来たのかは謎らしい。

 結局父親の強い怨念がカリンを手放さなかったって事か。それとも父親からの想いに囚われ続けちゃったカリンの力だったのか。どっちかな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.