映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S5 #5
S5 #5


 18年前の事件だからか、画面がずっと白黒・・・  白黒見てると眠くなるんだよな><
 外国の害虫駆除ってあんな風にするんだね。


以下激しいネタバレ

S5 #5


 18年前、ある女性何者かに襲われ妊娠した。
 そして再び今回も不妊治療をしたのに妊娠したらしい。
 モルダーは、その相手がエイリアンじゃないかと疑っている。

 だが、その土地にはそういう事をする怪物の噂がある。その女性の息子が描く漫画の登場人物で、ザ・グレート・ムタトという。ピーナッツバター・サンドがその怪物の好物。妊娠したときにもそれがごっそりなくなっていたという。

 犯人側の視点から、家全体を害虫駆除の為の袋で覆い、動物用の麻酔薬を炊いて住人を眠らせた後、犯行に及ぶらしい。

 犯人と思われた人物を追うモルダーだが、その先で出遭った老人の家に招待される。そこは研究所であり、その老人の息子が動物と人間の遺伝子の掛け合わせ実験をしていた。

 失敗作では、口からハエその足を生やした男などがいた。

 その博士の妻エリザベスは子供を欲しがっていた。その家にも害虫駆除用の袋がかぶされ始める。

 どうやら博士の知らない所で、父親が息子の実験の犠牲者を解き放ってやっていた事らしい。博士、父親を殺してしまう。

 スカリーがその町のダイナーに向かうと、皆がまるで何かの動物に似ている顔をしているのに気付く。その町の人間のほとんどが、実験の産物?

 町全員がこぞってモルダー達を邪魔者扱いし始めるが、その中で怪物が老人のところにいると噂を聞き、博士を筆頭に退治に繰り出す町人達。

 だが、その異形の人物から真実が語られ始める。自分がその博士の実験の犠牲者であり、その博士の父親がかくまってくれたこと。さらに彼の友達、恋人を作ろうと町の人を眠らせ、動物との掛け合わせで子供を作っていた事。

 皆は息子、自分等の出生の秘密を知りつつ、彼を許す雰囲気になる。それでも怪物と博士は逮捕される事となった。

 だがモルダーは怪物は花嫁を探しにいく結末じゃないと納得できないとし、街の人と一緒に護送の任務に出るが、彼が憧れていた歌手のバーに連れていってあげる。

 その一場面が漫画の一場面としてつづられる。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。