映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S5 #1・2
S5 #1・2

前シーズンラストで、自殺してしまったモルダーのそれまでの経緯と真実を解き明かす#1と#2
今までよくぞもったよ・・・と言わざるおえんが・・・


以下激しいネタバレ


S5 #1・2


まぁ前シーズンラストから、顔を散弾銃で撃ってるってとこでピンっときたけどな。
やはりの替え玉。

スカリーを巻き込んでの偽装工作を試み、組織を煙に巻こうとしたモルダー。でもさほど効果があったようには思えんが。
モルダーから依頼された通信の記録から、スキナーも彼等とつながりがあったと知る。

スカリー、聴聞会に出席。4年間の政府の隠蔽工作について告白する。

 モルダーが自殺したとされる現場で、モルダー兄妹の写真に涙するタバコ男。組織がモルダーを自分の知らない所で監視している事にご立腹。「彼は私が作り出した」こういうフレーズ好きだけど。

組織の裏切り者クリッチガンと共に真実を見極めにいくモルダー。
政府は50年もの間民衆の目を欺いてきたという。
目を背かせる材料として、UFOなどの虚偽の話を少しボヤかして広めた。皆謎な部分に食いつくのを承知。
サンプルのエイリアンでさえ政府がつくり出したニセモノだという。

政府の機密機関LEVEL4へ単身向かうモルダー。クリッチガンは捕らえられてしまう。

 そこには夥しい数のエイリアンの死体。さらに研究所の奥には妊婦が大勢隔離されていた。そこにあったDNAサンプルの中には、スカリーのものも含まれていた。
 人間にキメラ細胞を組み込んだから、スカリーは病に冒されるようになったのか?

 モルダーとうとうタバコ男が出入りしていたXファイルの倉庫に行き着く。その中から、スカリーの特効薬と思われるものを選出。盗みだす。

 それをいつものオタク軍団に見せたところ、ただの水であると判明。愕然とするみんな。

#2

 だが、その中にはマイクロチップが入っていた事にタバコ男からのヒントで判明する。

スキナー 「君は死んだはずじゃなかったのか?」 モルダー「生き返ったんです」笑

タバコ男は組織に反旗を翻しても、モルダーを利用価値ありと生かす事を決める。だが、組織はモルダー暗殺に本腰を入れ始める。

 スカリーのお兄様、妹の病はモルダーのせいとして恨んでいる様子。死を覚悟したスカリーに、母親号泣。
 
 モルダーはマイクロチップを首に埋め直せば病は治ると進言するが、医者も親族も承知しない。どんどん症状が悪化するスカリーは、一か八かモルダーの案を取り入れる。みるまに回復するスカリー。

 タバコ男、モルダーに急接近、何と妹と再会させるといってきた。それも、大きくなってる妹サマンサは、タバコ男を「お父さん」と呼んでる事にショックを覚えるモルダー。
 本当は養父というのも本人承知。でも本当に良くしてくれたと恩を覚えているサマンサに、疑心暗鬼なモルダー。何とかサマンサをタバコ男から引き離そうとするが、サマンサは承知しない。既に夫と子供がいて家庭があるから離れられないという。

 暗殺者からさりげなくモルダーを庇うタバコ男。クリッチガンが言った事は真実ではないと告げる。
モルダーに「私の所で働け」ともちかけるタバコ男だが、モルダーは承知しない。

 FBIの長官ブレビンスが組織のスパイだとモルダーが自分の査問委員会で告白。逮捕される長官。

 だがその後、長官が暗殺される。世間的には自殺と処理された。

 さらにタバコ男も暗殺されてしまう。それを聞き、涙するモルダー。少しは情が湧いてたか?!


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.