映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S4 #24(終)
S4 #24(終)
シーズン最期だよー。これ書いたらS5解禁!
うーん、モルダー苛め抜かれて5年目とうとう・・・ 


以下激しいネタバレ






S5 #24



冒頭からいきなりモルダーの自宅。自宅で死亡している姿の確認にくるスカリー。「彼に間違いないです」と告げる。

スカリー、FBIの重役報告会に出席。モルダーとの事を報告する。「彼との仕事は不条理でした。彼は犠牲者でした」と始める。

 スカリーは、家族とのパーティに出席している。久々に兄と再会。病気のことを言わなかった事を責められる。

 そんな中、モルダーから呼び出される。スミソニアンへ。カナダの山でエイリアンを発見したという報を受けたから来て欲しいとのことだったが、もうスカリーにはそうする体力は残されていなかった。ガンが血液に転移していたのだ。モルダーには言わない。断られたモルダーは、スカリーの神を信じる気持ちと、モルダーのそれは同じだと言い放つ。
 
 途中途中スカリーの報告する独白が入る。「モルダーが宇宙人を信じたいと思うあまりの熱意を利用された」

結局モルダー単身で向かったカナダの山。最初は疑心暗鬼だったものの、行った先で調査隊が全て暗殺されていた事で信憑性が増す。唯一生き残っていた隊員が、雪の中に隠したという。

 そのエイリアンの遺体をワシントン倉庫に空輸し、ドクターと検視する。地球上のものではないのは明らか。だが、モルダーが席を外している間に暗殺者が来訪。ドクターと裏切り者の隊員を射殺した。

 そこにはもう何も残されていない。せめて氷のサンプルを確保しようとスカリーに任せるが、そこには知らない男が。慌てて追っていくスカリー。何とか男を捕らえるものの、その男から衝撃の言葉が。

 これらは全てモルダーを騙すための小細工だという。
 もっと重要な軍の機密を守るためにデッチあげた架空の話。それをわざとモルダーに追わせただけだった。
 あれはただの軍の実験で作られたキメラ。
 スカリーにガンを植えつけたのも自分だという。

 それでもモルダーは「こっちの方が嘘だ」と言い張る。

 だが、その後モルダーは自宅で泣き、銃を自分の頭に向ける。

 そして冒頭。モルダー自殺した?!


  とうとう折れるか? モルダー。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.