映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S4 #17・18
S4 #17・18
今回の題名「MAX」以前も出てきたUFOに誘拐されまくってる彼の話。


以下激しいネタバレ


S4#17・18



 以前にも出てきたUFOに頻繁に誘拐されているマックス・フェニングが飛行機の中で何かにおびえている。背後の席の男を気にしている。その男はトイレに向かい、そこで銃を作り始める。マックスを暗殺しようとしている?
 だがその時、飛行機がまぶしい光に包まれ、揺れ始める。これはいつものマックスを誘拐するUFOの手口と一緒。

 だが、その後、その旅客機は墜落して発見される。乗客133人全員死亡。マックスも少し離れた場所で死亡しているのが発見された。

 事故調査責任者マイク・マーラー。(NCISのフォーネルさんだー)が調査を始める。だが、その中、調査員に混じって暗殺者の遺体から銃を奪い、顔を変える男達。暗殺の隠蔽をしているらしい。

 だがモルダーは違う視点から事件現場を確認。遺体の時計を確認。8時1分。だが、墜落したのは7時52分のはず。また盗まれた9分。これもUFO関連だと気付く。

  マックスの妹だと名乗る女性が彼と荷物の調査を依頼してきた。だがマックスには妹はいない。彼女は元航空工学技師のシャノン。マックスが持ち出したのは、放射性物質プルトニウム? 彼はいったい何から身を守ろうとそんなものを持ち出したのか。それはモルダーにはよくわかっていた。

 その後、一箇所に搬送された遺体には、1つも腕時計がされていなかった。隠蔽のために盗まれたらしい。

 最初は疑心暗鬼だったマイクも、モルダーの話の信憑性に気付き始める。

 旅客機をレーダーで捕らえていただろう基地の軍人に尋問にいくモルダー。だが、ルイスとゴンザレスは嘘を告げる。その事に罪悪感を感じて、軍を訴えるといきまくゴンザレス。
 だがすぐその後彼は射殺されてしまう。ルイスは慌てて逃走。

 ルイスはスカリーのところに告白にいく。レーダーには3機映っていたらしい。最初は2機。その後もう一機。そして2機が墜落した。軍の機がその2機を撃墜したのは間違いないらしい。

 そのうち一機はUFOだとモルダーは確信していた。
 UFOはいつものようにマックスを誘拐するために旅客機を牽引していたが、それを軍が撃墜したのだろう。
UFOが墜落しただろう湖にモルダーは向かう。ダイビングして中にもぐり、UFOの残骸を確認するものの、後から軍がもみ消しにやってきて、慌てて逃走する。だが、取り囲まれ、逮捕されてしまう。

 湖付近に調査にきていたマイクも、UFOらしきものが湖の上空にいるのを目撃する。さらに、そこにはモーテルから誘拐されたシャノンの姿もあった。

 スカリー、ルイスを護衛していたが、そこに鑑識のペンドル。暗殺者がルイスを狙った銃弾に撃たれ、ペンドル死亡してしまう。
 
 モルダーもルイスも逮捕され、あげく今回の事故はレーダーの管理ミスとして全ての責任がルイスにかけられてしまう。

 モルダー達、マックスのトレイラーへ。UFOの記事だらけ。そして遺書のような独白ビデオ。それをシャノンが今後管理していくという。

 軍は被爆者を出しながら、UFOを回収に成功する。

 事故調査委員会は、いまいち納得いかないまま、軍に言われるままに空中分解説で落ち着こうとしていた。

 だがマイクは、証拠品の中からマックスのリュックと帽子をモルダーに見せてくれた。

 改めてモルダー、マックスのトレイラーハウスへ。郵便物が溜まっていた。その中には今回乗った航空券の切れ端が。

 シャノンは精神病院に入院していた。彼女も被爆している。彼女に尋問すると、彼女等が盗んだのは地球外テクノロジーの代物だという。

 それを持ち、モルダーも飛行機に乗る。やはり暗殺者が同乗してきた。それを見越してトイレに監禁するモルダーだが、すぐに出てきちゃう。モルダーから荷物を奪う。その時また光に包まれる。

  飛行機は何事もなく空港に到着。モルダーは寝ていたが、あの男の姿も荷物もなくなっていた。そして腕時計は9分ズレている。 男ごとUFOがもってったらしい。

 スキナーが「暗殺者はどうした?」と訊くと、モルダー「別便に乗り換えました」w



 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.