映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S4 #14
S4 #14
題名「メメント」 この題名の映画もあったよね・・・ ガイ・ピアーズ兄貴の・・・


以下激しいネタバレ

S4 #14



 スカリー、自分がガンだと自覚したことで、モルダーへの遺書のような日記をつづり始める。
 
 スカリーの病気のことを聞き、動揺するモルダー。それが誘拐されたことと関連があるのかどうか調査し始める。

 誘拐された仲間達の家へ再び来訪したものの、誰の姿もない。皆ガンで死亡してしまったらしい。

 その仲間達のデーターをコピーしている若者がいる。敵かと思ったが、彼は仲間で、カート・クロフォードという。だが、暗殺者によって殺害されてしまう。っと思ったら溶けた・・・ カートもエイリアンらしい。

 スカリー、鼻血がまた出る。

 ベッツィーは不妊治療を受けていた事があったらしい。

 スカリー、ドクタースカンロンに自分の治療を任せる。化学療法ほか、遺伝子治療も試みるらしい。スカリーのお母さんは何故相談しなかったか責め、泣く。残った家族はスカリーのみ。本当に不幸だ。

  誘拐された仲間のうち、唯一の生き残りペニーが、自分の方が末期にも関わらず、スカリーを励ましてくれる。

 やはり今回も黒幕はタバコ男らしい。何とスカリーを担当しているスカンロンも結局はそっち側の男。

 よい者エイリアンのカート・クロフォードのクローン達は、交配計画をぶち壊そうとしている。モルダーと目的は同じだという。その研究所には、誘拐された女性達の卵子が保存されていた。そこにはベッツィーや、スカリーのもある。

 カートにとって、彼女等が母親になるらしい。

 ペニーは死亡してしまう。スカリーは意気消沈しつつ、モルダーに弱音を吐く。抱きしめ、額にキスをするモルダー。ハイヒールはいてないと、スカリー小さいなー。モルダーがデカいのか。

 で、こんな中、スキナー副長官、モルダーのことは冷たく突き放したくせに、影で自分はタバコ男と取引交わす。スカリーを助けてもらうために何でもするらしい。何なの、この男。物凄く自己犠牲バリバリじゃん。 主役喰ういきおいじゃーん。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.