映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S4 #12
S4 #12
それにしても人からいろんなものを奪う生物がいるもんだ・・・ 題名「腫瘍」 人によっては救世主ともなる?


以下激しいネタバレ


S4 #12


救急車で男が運ばれている。付いている看護士が彼が肺ガンの末期であるのに気付いた時、救急車が事故を起こす。乗っていた看護士レナード・ベッツは首を切断されて死亡してしまう。
 運転していた同僚のミシェル後悔する。

 だが、霊安室からレナード・ベッツの体が逃走する。防犯カメラはちょうど頭がボヤけて見えない。頭は内臓廃棄所に残っていた。

 その頭を輪切りにして調べたところ、まだ体の生態エネルギーが残っているらしい。

 レナード・ベッツの自宅の風呂場には消毒液が。その中に浸かつていたレナードから頭が生えてきた><;

 すっかり体が再生したレナードは別の病院で働き始める。

 6年前に死亡したはずのアルバート・タナーがレナード・ベッツ生き続けてる? 

 再生したタナーの姿を発見したミシェルを殺してしまう。警備員に発見され拘束されるも、指を引きちぎって逃走。

 アルバート・タナーの母親の元へ向かうモルダー達。母親は息子を庇って何も言おとしない。息子は人の腫瘍を取り込んで再生を繰り返してきたらしい。

 再び逃走して事故を起こし、車ごと炎上する。

 焼死体となったはずだが、そこから脱皮し、実家に戻るタナー。また消毒液に浸り、再生する。それには腫瘍が必要だった。

 母親から手術して取る。モルダー達が駆けつけ、搬送される母親の救急車に隠れているタナー。今度はスカリーに襲いかかった。あわやの所で頭部に電気ショックを与え、殺す。

 それで気付くスカリー。もしや自分にも?! と。

  スカリー、夜中に咳き込むと、突然鼻血が・・・   


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。