映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S4 #5
S4 #5
前世のことまで覚えていたら、脳が疲れそうだ・・・  現世で手いっぱいなのに。でもデジャブーってあるよね。勘違いも多いだろうけど><;


以下激しいネタバレ




S4 #5



モルダーの独白から始まる。古い写真を持って草原に佇むモルダー。その写真には夫婦のような2人の姿。そのうちの1人がどうやらモルダーの前世らしい。
彼はここで戦死したのだそうだ。

テネシー州アピソン 7つ星寺院からタレ込みがあり、子供等がいるところに警察が踏み込む。危ないカルト教団に手入れが入る。保護される子供達。彼等は武装している上、子供に虐待しているとの事だった。

 だが、幹部達の姿がない。どこかに隠れている。その時、モルダーはデジャブーを感じる。その建物に見覚えを感じる。そして草原のある場所を見つけ出した。古い地下倉庫。そこに幹部達は隠れていた。
 モルダー自身何故そこが分かったのか分からない。

だが、教祖のベルノは涼しい顔。傍にいたのはメリッサという何人かいる妻のうちの1人。

 実は彼女は多重人格者で、そのうちの1人シドニーという男の人格が警察に教団をタレ込んだのだった。

 それでは実証できないとして、ベルノはすぐに釈放となる。何とか実証しようとシドニーを呼び出すため、メリッサに催眠療法を試みる。すると彼女は前世の記憶も持っていた。何と彼女とモルダーは前世、そのもっと前から近い存在だったらしい。結ばれたいのに結ばれない運命の2人だそうだ。

 モルダーは自分にも催眠療法を試みると、確かにその当時の自分を思い出す。南北戦争時代。1863年のこと。

 その記憶の中で、武器は南北戦争時代の防空壕の中に隠していると言った。だが発見できない。スキナーも焦り始める。

 スカリーがモルダー達の記憶を歴史の記録から探ると、確かにその名の人物がいて、写真も残されていた。南北戦争時代の地図を入手し、防空壕があった場所を探り当てる。

だが、教団はベルノの一声で皆集団服毒自殺させられる。メリッサを助け出そうと単身で乗り込んだモルダーだが、間に合わなかった。

 睡眠療法で簡単に前世が分かったら・・・ 凄いような怖いような・・・

 でも現世で近くにいる人、知り合う人とか敵も含めて前世以前から関わってるっていうけどねー・・・ どーなんだろう。
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.