映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S4 #3
S4 #3
この当時、まだマイケルは生きていたのだね・・・ しみじみ


以下激しいネタバレ

S4#3

 黒人さん、飛行機の中で具合悪くなってトイレへ。頭上から視線を感じて見上げると・・・ そこには目が><;
その後トイレの中で肌が真っ白になった黒人さんの遺体が発見される。

 既にこれで被害者4人。皆黒人さんで、体のメラニンを吸い取られてしまっているらしい。モルダー「マイケル・ジャクソンにはみせたくない」だと。

 犯人の青年サミュエル・アボアの元に移民調査員のマルコスが尋ねてくる。市民権を取ってあげるから安心しなさいといわれる。

 被害のあった遺体から植物の種が発見される。それは色素を破壊する効果があるらしい。その毒素のせいで脳下垂体が壊死していた?

 アンドレア(本当の名前は・・・マルタだっけか。から情報をもらおうとするモルダー。サミュエル・アボアの名があがる。

 今度の被害者は17才の少年。行方不明になってしまう。最後に目撃したバスの運転者はまるで痴呆症のようだったと告げる。

 その少年はアボアの部屋で監禁されている。アボアは喉から吹き矢を取り出してくる。

 モルダー達が駆けつけて追い駆けると、アボアは排水溝の筒の中に隠れていた。どうやって入った?! 軟体動物化できるらしい。

 バンバラ族では空気の精霊テリトの存在が言い伝えられている。狭いところが好きで、夜活動するらしい。元は金髪に水色の瞳でメラニンを欲しがって襲ってくるらしい。

 アボアの検視をすると、彼には脳下垂体がない。だが、アボアは引き出しの中に隠れてまんまと逃走してしまう。今度のターゲットは移民局のマルコス。鼻から針が入れられそうになった時、警官がかけつける。

 白皮症の部族が精霊として語り継がれているだけ? 彼等は種の保存の為にメラニンを求めて人を襲う。

被害者の遺体にはアスベストが付着していた。近くの解体途中のビルへ向かうモルダー達。だがモルダーも針に刺されてしまう。ダクトの中には今までの遺体がたくさん。皆白くなっている。

 モルダーもその1つになりそうになった時、スカリーが銃で応戦。何とか逮捕するものの、彼はメラニンを摂取しないままでは裁判までには体がもたないらしい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.