映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S3 #20
S3 #20
題名「執筆」 小説家からの目線で描くから、ものすごーく異色な世界。第三者から見たモルダー達ってのもなかなか新鮮。
冒頭の撮りかたはまさにスターウォーズ4の真似。


以下激しいネタバレ


S3 #20


カップルがドライブでデート中だった。そこにUFOが。驚く二人の前に現れたいかにもなエイリアン。だが、そこにまた別のUFOが。そこから出てきたのは怪物のようなエイリアン。
最初のエイリアン達も驚く。どうやら最初のエイリアンはニセモノらしい。「これはなんだ? ジャック」と相棒に語る。皆、化け物のようなUFOのエイリアンに連れ去られてしまう。

 スカリーは、以前からファンでもあった小説家からのインタビューを快く受けていた。モルダーは断った。

 カップルの女性クリスチーは繰り返し暴行を受けた痕跡がある。相手の男ハロルドをレイプ犯として逮捕している。だが、2人の供述はバラバラ。だがハロルドにも暴行を受けた痕跡があった。

 催眠術でクリスチーの過去を探る。クリスチーはエイリアンに誘拐され、実験された。横にハロルドもいて、同じようにされていた。
 異星人達はタバコを吸っていて、妙に俗っぽい。
 これは地球の為だといわれ、記憶まで奪われたらしい。

 だが、警察は信じない。

 ハロルドは記憶では、檻に入れられており、隣には一緒に誘拐されたいかにものエイリアンの姿をした奴もいた。ずっと「これは悪い夢だ」と言い続けていたらしい。化け物のようなエイリアンに引き出され、暴行を受けた。

 そんな中、2人がUFOに連れ去られた姿を見た目撃者がいた。こちらもオタク小説家でロッキーという。彼からの目線で、モルダー達はいかにも怪しい政府の人間。身の危険を感じるから、小説は全て書き上げて街を出るって。 

 クリスチーの記憶をもう1度さかのぼると、さらにはっきりとしたことが分かってくる。相手は空軍の軍服を着ていたらしい。催眠術をかけられ、やはり記憶を奪われたらしい。

 今度はUFOが発見され、異星人の遺体も見つかる。だが、それは被り物をしたニセモノだった。だが、それはハロルド達と異星人に誘拐された2人の空軍軍人ジャックとバリーだった。
 
 モルダーが、ようやく小説家の下に来る。小説発売をやめてくれという。彼の本を監修するのは、あの米軍だからだ。またも間違った知識で隠蔽の上乗りをするだけになる・・というが、もう発表は決定だという。諦めるモルダー。

 その後の登場人物、ロッキーは宗教にのめり込み、2人のカップルは破局。モルダーとスカリーは偽名で紹介されていた。

 まるで茶番だな。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.