映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S3 #15・16
S3 #15・16
ゲームの「バイオハザード5」のウルボロス思い出した・・・


以下激しいネタバレ



S3#15・16

潜水服を着た船員が、海底で何やら発見する。それはP51ムスタングの飛行機。JTTO111470。船体には「くたばれRED」と書かれている。
その時、船の中から物音が聞こえてくる。中を覗いてみると、船員が助けを求めてきている? だが、その目は真っ黒に変色していく。

応答がなくなって引き上げられた船員は呆然としてしまっている。だがその後、その引き上げられた船員以外が内側からの被爆をし、1人を残して死亡してしまう。

 モルダーは、その問題の地点はフランスが極秘にUFOを引き上げた場所だという。スカリーにも付き合わせ、サンディエゴへ。

 乗り込んだ船には被爆するようなものは何もなかった。ただモルダーは潜水服が黒い液体で濡れているのに気付く。

 潜水服を着ていた男は、1人で被爆から逃れたものの、まるで別人のようなっている。自室を掻き回し、J・カレンチャック社からの手紙を確認する。妻と再会するも、無言。異変を感じ取った妻が逃げようとするが・・・ 今度は何かが妻に乗り移った。

 何かが抜けた船員はみるみる体が内側から被爆していってしまう。今までの記憶はなかった。

 スカリーは、その頃軍の元中佐を訊ねる。だが、そんな船体は知らないといわれてしまう。だが、外に出た途端に車に囲まれるスカリー。そして元中佐の引率の元、軍で改めて話をする事に。

 モルダーは、カレンチャック社に向かうが、秘書のジェラルディが事務所を慌てて片付けている上、机の下から銃を向けてくる。その場はやり過ごすものの、その後CIAが乗り込んでくる事務所から逃げ出すジェラルディ。彼女は米国の極秘情報を売ったらしい。相棒は何とクレイチャック。だがクレイチャックは相棒のジェラルディを見殺しにし、逃亡。

 スキナーのところにも組織の手の者が忠告にくる。スカリーの姉を暗殺した事件を引き続き調査するようにスカリーに求められ、上に進言していたスキナー。手を引けといわれる。はぐらかしたが、そのせいで偶然を装って撃たれてしまう。スキナー、どんどんいい人になってくじゃないかー。
 スキナーを撃った男は、どうやらメリッサを撃った男と同一らしい。タバコ男の手下ルイス・カーディナル。

 スカリーは、中佐から事件当時のことを聞く。上からは原爆を積んだ船体の引き上げだと説明されて向かったが、艦長がおかしくなり、船員が次々内側から被爆して生死を彷徨っているのに、作業続行をいい渡してきた。副官をしていた彼は、仕方なく反乱を起こし、艦長を閉じ込め、帰還したのだという。144人中7人が何とか生き残ったが、今生きているのは自分ひとりだという。

モルダーを追ってきた組織の人間の元に、潜水した船員から何かが乗り移った妻が来て激しく輝き、その場の皆を被爆させてしまう。

そのエイリアンは、空港で今度はクレイチャックに乗り移る。そうとは知らず、モルダーはそのエイリアンに乗り移られたクレイチャックと共に例の極秘テープのありかへ・・・ ロッカーの鍵だけは先に受け取る。だが途中でまたも組織の人間に阻まれる。組織の人間はまたあの光で被爆してしまう。モルダーは無事。

#16

 過去の話。
 モルダーの父親は、タバコ男等と共に組織として内側から被爆した男に尋問をしている。オイルのようなエイリアンの存在を知りながら、隠していたらしい。

 モルダーは、オタク軍団に極秘テープを入手するように依頼するが、ロッカーの中身はもうなかった。エイリアンに先を越されたらしい。

 スキナーのもとに暗殺の手が。モルダーから忠告を受けたスカリーが助けにいくと、間一髪助けることが出来た。姉の復讐をしようとするスカリーだが、ルイスはクレイチャックの居所を吐くから助けてくれと哀願してくる。何とか思いとどまるスカリー。
 クレイチャックは極秘に回収されたUFOのところにいるという。場所はノースダコタ。
 だが、ルイスは結局刑務所で自殺したとみせかけ、口封じに組織に処理されてしまった。

 モルダーはスカリーと共にノースダコタへ。寂れた倉庫の地下には、巨大なシェルターがあった。そこではクレイチャックが死亡している。すぐに軍に取り囲まれ、真相までにはたどり着けなかった。

 だが、そのクレイチャックの死体はフェイクだった。

 タバコ男は、エイリアンと取引をし、彼を極秘管理しているUFOの元に送り届ける。クレイチャックの中から出てきた黒い液体が、UFOに吸い込まれていった。

 クレイチャックはその倉庫の中で目覚めるものの、そのまま放置らしい><;

 モルダーは改めてスキナーに感謝の言葉を告げる。スカリーはメリッサの墓参りへ。

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。