映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S3 #13
S3 #13
今回のとげとげしい2人はかなり新鮮だったw 
題名は「星」


以下激しいネタバレ


S3 #13

金髪の処女が襲われてる? 死亡した仲間ブルーノの追悼をやっている高校生たち。

だが、ブームがテリーとマージを車で送ろうとすると、途中で道をはずれ・・・何故かブームは首を吊り、テリーとマージはその上でふざけあっている。

 ホワイト刑事は悪魔教の仕業だと決めつけたがるが、逆にスカリーは嫌味ったらしく猛反対。酷くちくちくしているスカリー。

 ブームのお葬式では、校長が乗り込んできた途端に遺体が発火。やはり悪魔の仕業なのか? だが、雰囲気が周囲と違うテリーとマージ。
 
 だがスカリーは防腐剤が燃えるのは珍しいことじゃないと一蹴する。さらにホワイト刑事に嫉妬するようにモルダーにつんけんするスカリー。

 テリーとマージは同級生のスコットに目を付けているが、ブレンダという彼女がいる。邪魔だと思った途端にブレンダはしりもちをついた。

 さらに、ドジで2人にジュースをかけてしまった生徒は、可動式の椅子に巻き込まれて死亡してしまう。
 
 明らかに能力で好き勝手やってるっぽいテリーとマージ。
 
 その街の占い師の所にいったモルダーは、この土地が今物凄い星の影響を受けやすい状態にあると聞く。それで街の住人等が感情的になっているのだという。
 さらに1番星が凶悪な状態の誕生日に生まれた人物はさらに影響を受けるという。それがテリーとマージらしい。

 2人は以前から嫉妬を覚えていたブレンダを割った鏡で殺してしまう。

 その頃、妙に興奮気味になったモルダーは、ホワイト刑事と一線を超えそうになる。だが、スカリーが来訪。事件を知らせにくる。
 
 さらに2人を不気味がったスコットも、殺害してしまった。とうとう2人で罪をなすりつけ始める。

 互いに味方をつけ、警察署で顔を合わせると二人の能力が嵐のように吹き荒れる。
 
 モルダーは、2人を一室に閉じ込め、嵐が過ぎ去るのを待つ。星の位置がズレたのをきっかけに、静まり返る。部屋の2人はただ抱き合って泣いているだけ。

 校長や町の人はやはり悪魔の仕業だと信じている。

 星のせいとはいえ、今回の2人のトゲトゲしさはなかなか新鮮。二人の口癖は「どうぞご勝手に」だった。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。