映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S3 #4
S3 #4
霊能者とは本当にいるものなのか・・・ いたとしたら極秘で働いてるんだろうけど。



以下激しいネタバレ


S3 #4

 巷で有名な霊能者ヤッピ。、予言で連続殺人犯を追う。警察も彼を信用しきってる。
 それを胡散くさそーに見てるモルダー。だいだいの事をいえば何かは当たるって。
 彼が本物かどうかは謎。モルダーの考えてる事は分かってそーだけど。

 ココ最近連続で殺されているのは、占い師ばかり。内臓をバラバラにし、意味ありげに一部だけ残していく。

 ヤッピのことは胡散臭いと思っているモルダーだが、死体第一発見者の保険屋ブラックマンの方が本物だと勘付く。
 だが、スカリーは疑心暗鬼。彼こそが真犯人じゃないかと疑う。

 だが、ヤッピと違い、ブラックマンは断片的過ぎるし、自分は役に立たないと投げやり。それでもボソリと呟く内容はほとんど当たっている。試しに彼のビジョンの場所へと赴くと、遺棄された死体が発見できた。

 モルダーは一応ブラックマンの調書を取る傍ら、霊能者としての能力を試す。やはり断片的ではあるが、的を得ている。その彼に、犯人から手紙が送られてくる。彼はそれも予知していた。

 ブラックマンは、モルダーの最期も教える。犯人を追跡したモルダーが、足元に落ちていたバナナクリームのパイを踏んだ隙に首を切られて殺されるらしい。

 スカリーは「君は死なん」といわれる?!マジ?!

 彼は自分の最期も知っているという。彼の身を守るため、身辺警護にあたる刑事。だが、彼はホテルのボーイをしていた犯人に殺されてしまう。

 ブラックマンの予知のおかげでモルダーは危機を脱して犯人を逮捕できた。

 ブラックマンは、知り合いの女性が亡くなったのを生前の形見分けのライターで感知し、自分もビニールを頭にかぶって自殺してしまう。彼女の犬は、スカリーが引き取るという。


  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.