映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S2 #20
S2#20

型にハマり過ぎた男モルダーw 確かクリマイのホッチもそんな事を言われていたような・・・


以下激しいネタバレ
S2#20


 フロリダ州 
 プール遊びをしている子供に近づく男、全身火傷を負ったような男。実は皮膚病の一種にかかっている父親だった。
 だが、その父親にグロテスクなものが近づいていき・・・  体の一部をちぎられたような状態で発見される。
 この不可解な事件は、これで48件目だという。

 葬儀の途中、墓の中から人が這い出してきて、自分の胸に杭を打ち込むパフォーマンスをやらかす。近くにきていたサーカスの一員だった。

 モルダー達が出向くと、モルダーの姿を見ただけで「FBIのようだ」と決め付ける管理人。FBIの型にハマりすぎている姿らしいw

 モルダーは聞き込みしていた周辺で、体中にジクソーパズルの模様をイレズミし、川で魚を捕り、生のまま食べている男を目撃する。(いや、普通に美味しそうだったんですけど・・・TT いなごも日本人は食べるよね笑)サーカスでは、ピラニア男といわれている。

 墓から出てきて騒ぎを起こした脱出パフォーマー軟体男バーナムもいる。スカリーのコオロギを平然と食べるパフォーマー、お見事でしたW

 腹に弟レナードをくっつけている双生児のラリーは、スカリーに少し気がある様子。

 町で働いている一見普通の保安官も、過去「犬男」として見世物にされていたことがある。一時その過去で今回の犯人に疑われるものの、白。
 
 その間にも犠牲者は増える。毒舌な管理人も犠牲になった。犯人は酷く小さい通路も通れる人間という事で、バーナムが疑われる。

 だが、管理人が襲われたことで錯乱し、一時留置場に入れられるラリーが騒ぎだす。彼の腹から弟のレナードが離れていた。どうやら分離し、単独で動けるらしい。レナードは、ラリーとは違う兄を探しているようだ。

 ラリーが目をつけたのは、ピラニア男。だが、モルダー達が追った先には、腹を大きくしたピラニア男しかいなかった。どうやら喰ったらしい?! ここは流石に笑ったが。

 犯人が消え、迷宮入りになることになった今回の事故。
 スカリーの検視によると、死亡したラリーの腹にはまるでへその緒のようなものが残っていたらしい。つまりレナードはラリーに寄生していた可能性がある?

 モルダー達の前で食あたりを起こしているピラニア男。さらに今まで話せなかった彼が初めて話す。どうやら次のの寄生主がみつかったらしい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.