映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファイル S2 #5、6
Xファイル S2 #5、6
3部作だよー。なぜか#7は別話で、8がパート3。
なんかかわいい後輩君が出来たじゃないかー・・・ と喜んでいたら・・・



 以下激しいネタバレ
S2#5、6


 バージニア州 プランスキで、まだ立替途中の家のベッドで苦しむ男、デュエイン。周囲にはエイリアン達が。錯乱状態に陥る。

 彼は精神病院に入れられるものの、誰も自分を信じない事に腹を立てドクターハッキーを人質にして逃走。旅行代理店にさらに人質を取って立てこもる。

 モルダー、水着姿を披露。

 UFOに拉致られた事があり、また拉致られる事に恐怖を感じているデュエインを信用するモルダーは、他の人質の代わりになる。

 だが、彼は過去事件で頭を損傷しており、妄想癖があることをスカリーが危惧する。

 必死で自分の身の上話を話し、信用させ、説得を試みるものの、逆上するデュエインを仕方なく射撃させる。命は何とか助かった。

 だが、彼の言う通り、鼻と歯と腹には地球上にはありえないものが埋め込まれていた。彼の話は本当だったらしい。

 病院で入院していたデュエインだったが、逃げ出し、スカリーを拉致して逃走してしまう。


 #6

 スカリーを連れ去ったデュエインを追跡するモルダー。黒幕とつながっている後輩クライチャックの邪魔を受けながらも、何とかデュエインと接触するモルダーだったが、スカリーの姿はなくなっていた。
 デュエインは彼女は自分の代わりにUFOにつれていかせたというが・・・。

 その裏では軍部が絡んでいるのをモルダーも気付く。スカリーを邪魔に思った軍部が彼女を拉致したとスキナーにも進言する。

 途中までかなり信用していたクライチャックのことも、彼の車の中に軍部のタバコの吸殻を発見した事でスパイだと気付く。その後クライチャックも雲隠れしてしまった。

 スキナーはモルダーの説得に重い腰を上げ、Xファイルを再開する事を宣言する。

 新しい情報屋の黒人さん、あんまり役にたたなさそう・・・。

 クライチャック、あっち裏切ってもどってこーい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。