映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S2 #1
S2 #1
あれよあれよともうシーズン半分ぐらい放映してんじゃん。既におっつかなくなってる件TT



以下激しいネタバレ




 
S2#1


 うわー・・・ すっげ虐げられてるモルダー。こういう姿結構好きだよ。見ていて精神どSな部分がくすぐられる。

 そして前シーズンに輪をかけてスカリーがお母さん状態。スカリーは医科大学の教官をやっている。

 モルダーのパトロンがようやく登場。この議員さんのおかげで、クビをまのがれているのですな。やり取りがなんかエロいよ。

 FBIで盗聴器の音を聞き続けるという半端なく下っ端らしい仕事をやらされてるモルダー。いつも監視されていると思って、ビクついて生きている。スカリーにも、人前では無視。
 妹が連れ去られた過去をよく夢に見るらしい。

 自分がやってきた事に自信をなくしているモルダーだったが、再びパトロン議員から情報を渡される。

 スカリーは、行方知れずとなったモルダーの部屋に侵入。パソコンのパスワード「誰も信じるな」もすぐに解析w 彼の居場所を探るが、FBI上層部からの追跡が厳しい。それを何とか巻いて、モルダーの元へ。

 モルダーはアレシボ電離暦観測所に調査にいくと、感電したような死体が置き去りにされていた。もう1人生き残りがいたが、酷く怯えていて、嵐の森の中へ逃走してしまう。そして同じように死亡してしまった。

 モルダーは、地球外生命体と接触する。銃を向けるものの役には立たなかった。その後明転。何があったか分からない。

スカリーが到着するものの、興奮気味のモルダーの姿に少し不安になるが、モルダーは気がふれたわけではなく、地球外生命体との接触の証拠を持ち出そうとしていた。遺体と、宇宙からの返信テープ等。

 そこへ軍が襲撃、何とか逃げ出す2人。

 何とか持ち出せたテープだったが、強力な嵐の雷の磁場のせいか全て消されていた。

 落胆するモルダーだったが、スカリーが戻ってきてくれたことで、下っ端な仕事をしつつも非公式のXファイルを続けていこうと決意する。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.