映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S1 #24
S1#24


 シーズン最後だよー。まるで本当にここで打ち切りになっても構わないってな内容だったな。


以下激しいネタバレ

S1#24


 逃亡者を追っている警察。だがその男は銃弾を食らっても平然としており、その後海に飛び込んだものの、浮き上がってこない。さらに彼の血痕は緑色をしていた。

 モルダーの自宅に例の男から電話がかかってくる。指示されたとおりにテレビを見ると、今朝の逃走劇が放映されていた。

  例の男ってディープスロートっていうのか。わービデオテープだー。古いーと思ったけど、画像を写真に撮れるなんてすごいな。

 スカリーは、胡散臭いディープスロートに動かされているモルダーにイライラ。

 男が逃走していた車を調べてみると、車はすり替えられていた。男の車には医者の印があった。その車の所持者は動物実験中のベルービ博士。
 彼はこの地球上に存在しないDNAを所持したウィルスを培養していた。

 だが、その後ベルービ博士は首吊りの上飛び降り自殺する。さらに、スカリーの頼みでウィルスを調べさせたFBIの研究員は家族ごと事故として抹殺されてしまった上、研究資料も全て処分されてしまう。

  あからさまに抹殺されたベルービ博士の自宅で、ゼウス倉庫の存在を知ったモルダーが向かうと、そこには水槽で息をしている5人の実験体がいた。人体実験をしていたようだ。彼らは末期患者だったが、地球外生命体のDNAのおかげでみるみる回復に向かった上、水中でも息が出来るようになり、身体能力も上がったという。

  だが、その後スカリーに見せようとした段階で全て処分されてしまっている。残るは逃亡している1人のみ。

 その後モルダーは逃亡していた男と合流するものの、何者かに拉致されてしまう。男の体から噴出した毒ガスに顔を焼かれる。
 
 スカリーはディープスロートからの助言で、フォートマルリン隔離施設に潜入し、地球外生命体の胎児を盗みだしてくる。

 それとモルダーを交換するというディープスロートだが、彼はその取引現場で射殺された。

 何とかモルダーは取り返せたものの、二人は別々の部署に転属になり、Xファイルの部署は閉鎖されることになった。

 ディープスロートからの遺言「誰も信じるな」

 シーズン最後っぽい。でもなんで2人は生かされてるのかなー?

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.