映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S1#21
S1#21

 おっと、前回は潔いと思ったが、今回は続き物。
 以前出てきたゴム人間ユージーン、再登場。


以下激しいネタバレ
S1#21


 精神療養所に入っていたユージーンが、釈放されることになった。裁判で彼の危険性を説くモルダーだが、誰も信用してくれない。(ほんとうにここのFBIには鑑識がいないのか? お馬鹿な連中ばかりで笑える)

 釈放になったユージーンを、モルダーが非公式に張り込む。スカリーは上司から検挙率はいいけど、正式な手続きの上で捜査しろと説教を食らう。

 ユージーンは冬眠に入る前に5人の人間の肝臓が必要。後1人食べていないので、すぐに人を襲う気満々。だが、その都度モルダーに阻まれる。
 彼のカウンセラーのモンティの家にも忍び込むが、妻の無自覚な防衛に阻まれる。これ笑えたw トイレから進入しようとしたが、赤ちゃん保護用のフックに阻まれるwww

 その後、ユージーンはモルダーに家に侵入。彼の痕跡を体に残し、暴行罪で訴える。(ちょっと頭いいけど、スカリーの偽証で阻まれたw) 再び上司に説教を食らうモルダーだが、どこ吹く風。

 昔からユージーンの有罪を確信していた今は隠居の身のブリックス捜査官と共に、1933年の5人目の遺体を探しにいくスカリー。(なんで遺体がここだってわかったのかな? その白骨化した遺体は、確かに5人目の被害者のものであり、その骨には、歯型が残っていた)

 引き取り先の家に訪問してくるモンティをとうとう襲って殺すユージーン。冬眠のために、昔から決まった場所へと向かうと分かっているモルダー達は、新しいビルへ。そのエスカレーターシャフトに入り込んでいくと、そこには冬眠用のさなぎがあった。

 飛び出してくるユージーンに襲われるモルダーだが、間一髪、エスカレーターに巻き込んで彼を殺す。キモ。

 ハエ男のムービーが懐かしかった。んでモルダーの寝方がかわいかったのと、あの状況下でレバーサンドを食べれるモルダーは悪趣味だと思ったw



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.