映画と海外ドラマ等感想

Xファイル S1 #3
気持ちもあらたに・・・テンプレ変更してみました。
相変わらずの亀更新ではありますが><

#3


以下激しいネタバレ
#3

会社員がダクトから進入した何者かに肝臓を抉り取られて死亡する。
今までに3人が犠牲になっているらしい。

スカリーの、FBIアカデミーの同僚コルトンが、スカリーに協力を申し入れてきた。
(モルダーのことを変人と言いたくて、わざわざ呼び出したのか? 後で頭を突っ込むな、とか文句言うぐらいなら、最初から呼び出すなー)

 進入経路は謎・・・という事だが、モルダーは現場でダクトのネジのカスと、犯人のと思われる指紋を発見する。(ここのFBIの鑑識がそんなに手落ちしているとは思いたくないが・・・)

 細長い指紋は、モルダーの調査で30年前にも起きた同じ事件のものと一致する事が分かる。30年前にも、やはり5人、肝臓を抉り取られて死亡した事件があった。

 その件と同じとは思いたくないスカリーと、コルトン達は、何者かの犯行とみて、現場に張り込む。すると、ダクトから人が発見される。ユージーンという動物管理局の職員だった。
 嘘発見器をかけるものの、彼は嘘はついていないとして釈放される。だが、モルダーが質問した30年前の件にはかすかながら反応を示しているとして、モルダーは彼が犯人だと断定する。周囲はやはり変人として取り合わない。

 だが、また殺人は起きた。4人目の犠牲者がでた。
 (太ってる人の肝臓の方が美味しいのかな・・・。きっとサンタさんもああやって入り込んでるんだね♪ まるでスライムみたいだった)

 30年前の事件を担当した刑事は、25年もこの件を再調査する人を待っていた。その当時から現場で目撃されていた人物、ユージーン。その姿は今と変わらない。彼はその犠牲者の私物を戦利品として盗むらしい。

 その当時から住んでいる住所を確認すると、地下には炭鉱のような洞窟があり、モルダーはそこで彼は30年冬眠して過ごすのだろうと仮定する。その為の栄養として、5人分の肝臓が必要なようだ。

 2人は気付かなかったが、ユージーンは頭上に隠れていて、スカリーのペンダントを盗んだ。次のターゲットはスカリーらしい。(いつもスカリー、風呂に入る前の場面が出てくるが、脱がないのな。いや、期待してるわけじゃないぞ)

 ダクトから進入してきたユージーンに襲われるスカリーだが、モルダーが何とか駆けつけ逮捕する。

 彼の遺伝子は今にも冬眠にはいる状態らしい。これから検査をされるらしいが・・・ 食事を入れ込むポストぐらいの大きさの穴を見て、ユージーンはほくそえむ。 まぁ出れるんだろうな。うん。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.