映画と海外ドラマ等感想

ウォーキング・デッド S4
S4#11~14
(こちらも随分と溜め込みました・・・)


刑務所の襲撃からバラバラになったメンバー達の様子。


いか激しいネタバレ


S4#11


 もう新しいメンバーの名前、覚えなくてもいい? 今までだってかなりあやしいのにTT


 グレンとタラに遭遇した新しい3人組。エイブラハムと、ロジータと、ユージーン。この中でユージーン・ポーター博士は今後重要人物になりうる? 彼は科学者で、今回の事でDCへと向かうらしい。

 愛し合ってるのはわかるけど、グレンとマギーの身勝手な行動は少しイラつくなー。まーこんな世界で身勝手するなってのも無理な話だが。

 今の状況での癒しは、カールとミショーンのやり取り。カールを笑顔にしてくれるミショーンのおどけた態度がイイ♪
 
 平和そうだったけど、家で休んでいたクリスの所に、暴力的な団体が入り込んでくる。何とか一人殺害し、気づかれないうちにその家を去る事に成功する。そのボスはバラのシャツを着ている。

 
#12


 こちらはダリルとベス。

 こんな状況下でベスは反抗期。ダリルは完璧なサバイバルで彼女を守るが、無口な事で誤解を招いている。

 ベスは人生初の酒が飲みたいと言い出し、ダリルを付き合わせる。ゴルフ場に到着するが、ウォーカーの襲撃に遭う。

 ダリルは、ベスの初めての酒として、以前見つけていた密造酒の家に案内した。そこで「真実が実行」のゲームをする。
 
 最初は断っていたが、ベスに勧められるままに酒を口にしたダリルは、豹変。酒乱になり、大声で叫び、暴れ、泣き喚く。感情を爆発させてすっきりしたんじゃないでしょうか。

 今まで彼の過去は秘密とされていたが、兄メルルに従って何でも悪い事をしてきただけの人生だと告白する。

 最後には家を酒で燃やし、再び旅に出る2人。

 
#13

  マギーとボブとサシャの3人。マギーはとにかくグレンを探したくてうずうず。結局単独行動に出る。

 残されたボブとサシャは何となくいい雰囲気。でも独りの方がいいと離れるボブ。

 だが、結局一人では無理と気付くそれぞれ。3人は再び一緒になった。そして彼らも線路途中の「万人の聖域」という案内を確認する。マギーはウォーカーの血で、グレンにメッセージを残した。

 ダリルとベスはある家でくつろいていたが、ウォーカーの襲撃に遭い、バラバラに逃げる。その時、ベスは何者かに車で拉致されてしまった。
 追うダリルが遭遇したのは、クリス達が遭った暴力団体。バラのシャツのボスは、ダリルを気にいったらしい。彼らと行動を共にするのか?

 
#14


 キャロルとタイリース、ジュディスとミカ、リジーのメンバー。

 リジーはウォーカーは自分等と同じ人間だと信じて疑わない。ウォーカーに餌を与え、追われているのを「あそび」だと言い張る。
 安全そうな家に落ち着く。近くにダリル達が火をつけた家があるらしい。

 だが、キャロルと、タイリースで食料を調達している間に、リジーがミカをナイフで刺殺していた。ウォーカーと自分等が何も変わらないと証明したかったらしい。ジュディスも殺すつもりらしい。

 衝撃的な場面にキャロルは何とかリジーをなだめ、その場から離す。ミカの死体の処理をした後、リジーの本性を話し合う。
 刑務所でネズミの死体があったのも、彼女だった事が判明する。ウォーカーを飼い、楽しんでいたらしい。

 キャロルの判断に、タイリースも従う。ジュディスの安全の為、キャロルはリジーを射殺した。

 タイリースにとうとうカレン殺害の告白をするキャロル。だが、タイリースは彼女を許した。今回の汚れ仕事を見せ付けられてからじゃおこれないよね・・・。

 3人は「万人の聖域」へと向かうのだった。

 今回程悲惨な話あるかなー・・・TT


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.