映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCIS S11
S11 #3・4
どうやら少しずつジヴァ後任の候補者を出して、最終的に好感度が高かった人が選ばれるんだろうか?


以下激しいネタバレ


S11 #3


 テレンス・キース中尉の部屋に、爆弾が仕掛けられていた。だが彼はちょうど休暇中で不在。下宿先の主人が犠牲になった。

 今回マクギーがバッチと身分証明書を紛失。紛失場所はどうやらアビーちゃんと行ったライヴ会場らしい。最初は何とか大事にならないようにギブスにも内緒にしていたが・・・そのうちバレたTT

 パーマー君は、養子を取る事を考えているようだ。

 爆弾は、彼を恨む誰かの仕業かと思いきや、本人が犯人だった。高校のイジメから精神を病み、夢だったパイロットにもなれなかった彼は、空母に爆弾をしかけた飛行機で突っ込もうとしていた。

 それを探し出したのは・・・ マクギーの作戦の、アビーちゃんのツイッターのフォロワーによる捜索だった。フォロワーの目撃情報や、写真がキースの飛行機を追跡。

 空母に激突する前に、ギブスが説得に成功。だが、彼は自爆してしまう。

 マクギーのバッチ紛失は、今回の計画の発案者って事でおとがめナシとなりました。



 #4


 題名の「遺志を継ぐ者」って、マイクの遺志をギブスが継ぐんだね。

 昔、マイクがアフガンから密入国させた、虐待されていた女性が遺体で発見される。その仕打ちから、血縁の仕業に間違いないらしい。

 今でも、アフガンには虐待され、シェルターに保護されている女性達がいる。だが、国交の問題で米国は必要以上には関わられない。

 以前、マイクに密入国の手助けを頼まれたが、きっちり断ったギブス。だが、そのせいで6人の子供達は爆死してしまっていた。

 その苦い過去を思い出し、マクギーと共にアフガンに飛ぶ。(トニーは相変わらず心配してましたな。わざわざいかなくてもー・・・って)

 シェルターが襲われると分かっていても、米軍は加入できない。ギブスは単身で矢面に立ち、男達を殴り倒す。何とか国連が助けに入ったが、明日からずっとは守ってやれない。

 結局ギブスは自分のルールを曲げて、彼女達全員を密入国させてしまう。

 トニー達には慣れっこだし、NCISのファンとしてもギブスの規則違反は慣れっこだな。うん。他のドラマでやったら大問題なんだろうが・・・。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。