映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCIS S11
S11 #1・2


 だいぶ前にツイートでニュースを読んでから覚悟はしていたものの・・・


以下激しいネタバレ


S11 #1・2



 S10の最終話は、スナイパーしてるギブスが、フォーネルさんを狙ってる衝撃的なクリフハンガーだったが、S11に入って、すぐに4ヶ月前の過去話に戻ってしまう。

 個人的に大好きな初代NCIS局長トムが、ギブスをCIAリチャード・パーソンズから庇う為、特別任務に赴かせる所から始まる。その会場がいきなり爆破される。そこでジャーヴィス海軍長官があっけなく殺されてしまう。
 トムも重症を負った。

 ギブスは特別任務の為、テヘランへ。だが、そこで狙撃され、敵だと思っていたCIAのリチャードに助けられる。
 リチャードは、目の前で爆破テロに遭い、その黒幕がギブス達をも暗殺しようとしているのに気付いた。

 生首が送られてきたマクブライド大尉の犯人も、今回のテロに関係しているらしい。捜索していると、彼の上官、ウェイン大佐が怪しい事が分かり、カマをかけるために大尉の偽の手紙を使うと、あっさり自白した。黒幕に浮気を知られ、脅されたらしい。そしてマクブライド大尉に個人的に偽の帰国命令を出したのだった。殺されるとは思っていなかったらしい。

 捜査官を辞めていたトニーは、何をやってたんだか、ジヴァとはチャットで繋がってるっぽい。ジヴァからテルアビブへくるように言われ、早速飛行機の手配をしたが、その後何者かに狙撃される。(金魚のケイト、まだ生きてたんだな♪)
 さらにNCISの検視室にも侵入者が入り、ダッキーが撃退する。その人物は逮捕されるものの、何者か知らない相手に依頼され、金を受け取っただけだという。

 何者かがNCISを消そうとしているらしい。すぐにマクギーも呼び戻される。

 何故か好意的になったリチャードから捜査官に戻してもらうトニー達。それでもみんなリチャードを邪見に扱う。アビーちゃんは、ギブスの命の恩人という事で、何とか受け入れる。

 トニーはライバルとして嫌味ぱりぱり。ジヴァだけは見つからない。代理人としてIT部門の新人マーレイ君が居座る♪

 フォーネルさんからの報告で、相手はベンハム・パーサという過激派のテロリストだとわかる。何と彼は建築業者と契約している。建築業者は、古い建物をテロで爆破してもらい、仕事と金を手にしているのだった。

 トニーはジヴァの護衛をする為、居場所をアダムに捜索するように依頼する。だが、彼女がいたと思った家には、殺し屋の男3人の遺体のみがあった。

 その庭に「彼のためにやる」と新たな書き足しがされた紙が埋められていた。それは子供の頃、英語を習いたての頃に英語で夢を書いた用紙らしい。

 ジヴァが育った家に行くと、一緒に育ったという女性バシャンがいた。バシャンは「その“彼”とはトニーの事ではないか」と告げる。

 ギブス、フォーネルさんを車まで送り届ける。「なんで送ってくれる? 2人で障害を乗り越えるか?」「プロポーズなら受けないぞ」等おちゃらけるフォーネルさん。でもギブスは「この先何があっても君の味方だ」 フォーネルさん、本気で惚れそうだぞw

 ダッキー、マクギー、アビー達のおかげで、爆破させているのは、自転車だと判明する。自転車のパイプに火薬を詰めて携帯で起爆させているらしい。

 その手口は、アリゾナをアジトにした「疑いの同胞団」なるテロ集団のものだった。アジトに乗り込むと、ターゲットの人物達の写真があった。その中には、反テロ連合の第一人者のメンデルのものもあった。

 フォーネルさんがコネのあるメンデルを上官命令で護衛する事に。その事をギブスに愚痴ると、朝食を奢ってくれる。まるでデートだね♪
 だが、メンデルを送り届ける先で爆破が起きる。メンデルにかかってきた携帯が起爆装置だったらしい。

 トニーはジヴァ捜索をするため、モサドと協力する事になった。国中にある監視カメラに映るジヴァは、バジャンと一緒にいた。バジャンが嘘をついたのだ。

 バジャンに詰め寄るトニーに、バジャンは「アリは私の婚約者だった」と激白する。ジヴァへの復讐もあり、彼女の居場所は絶対に吐かないという。

 2ヶ月もジヴァ捜索を続けるおひげトニー。ギブスは「気が済むまでやれ」と言ってくれる。

 だがその報告をした横には、ジヴァの姿が。生家に戻ってきていたのだ。
 今まで殺してきた相手を愛してる相手がいたかもしれないという後悔の念に押しつぶされそうになっているジヴァに、トニーは「白紙に戻ってやり直せ」と説得してやる。

 パーサと取引している建築業者を調べていると、何とその中にはターゲットのはずのメンデルの会社もあった。彼が黒幕だったのだ。

 事故死したジャーヴィス長官の代わりに、女長官ポーターが赴任した。(またギブスと恋愛かんぬんにならない事を祈ろう・・・) 

 自分の所業を後悔したウェイン大佐が、パーサの元へ訪れ、手を切ろうとする。それを尾行したギブスは、パーサの遺体と、ウェインの瀕死の姿に遭遇する。

 護衛しているつもりのフォーネルを暗殺しようとするメンデルを、起爆装置ごと射殺するギブス。(ここでようやくS10のとこに戻るわけっすね。長い伏線)
 ついでにフォーネルさんのケツも撃ったギブス♪ おいおい仲睦まじいな(おい)  
 
 DCに戻ってスーパーで働けというトニーを断るジヴァ。「全てを捨てないと、やり直せない」初めてのキスをして別れる2人。

 「彼の為にやる」の彼は、ギブスの事だった。
 「ギブスは黙って聞いてくれるだろうから、報告だけはしろ」とのトニーの進言に従うジヴァ。

 自宅でくつろぐギブスの元に、ジヴァからの電話がかかってきて・・・ END



 ジヴァ、お疲れ様でしたー。ケイトの後釜って事でやりづらかっただろうに、頑張ったよね。でもまだ生きてるから希望はあるっ。また会いまひょー。

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班
とってもとっても面白く、とってもとっても大好きなドラマ。 今まで見た海外ドラマの中ではダントツの面白さ。 すでにシーズンも長くなってきたが、最初からずっとブレないキャラ設定、リズミ… [続きを読む]
海外ドラマ新番組情報 2014/09/08/Mon 15:24
Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。