映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRINGE S4
S4#6・7
#6の設定は面白かった。でもちょっと最近ネタが尽きてきたのかな? って感じがする・・・


以下激しいネタバレ


S4#6


 時間軸に異常が起きている。その内容は人それぞれ違うが、全て4年前の出来事をデジャブー体験しているというもの。

 ウォルターのピーターの拒絶反応は自分への罪の意識とはいえ、ちょっと酷過ぎるよね。別次元とはいえ、ピーターではあるんだからさ・・・。

 事件が起きている場所を地図で調べると、ヒボナッチ配列の黄金比だとウォルターが気付く。かたつむりや、オウムガイ、羊の角など。その中心に原因があるらしい。

 天才だった研究員の妻ケイトがアルツハイマーになった4年前から、夫レイモンドは妻が研究していた時間の研究を続け、少しずつ時間を撒き戻せるようになってきていた。その時間47分ほど。
 だが、そのせいで世間にも影響が出てきてしまっている。

 50台程の車と人が取り残されたトンネル内が4年前の川に急激に戻りつつあった。すぐに時間を戻す装置を破壊しなければならない。その装置を諦める=妻を元に戻すのを諦める事になる。

 奥さんのメモは何となく予想できたな。かわいそうだし大変だけど仕方ない。「ありのままの私を愛して」

 ピーター、一時の住まいとして、元ウォルターが住んでいた家を譲られる。オリヴィア「私を愛してるわね? 眼差しで分かるわ」 すばらしい・・・ でも別人なのね。



#7

 オリヴィア、以前から薬なんて服用してたっけ? ウォルターは1人だけ精神的に堪えられたと信じていたオリヴィアだけど、実は副作用があったらしい。頭痛で夜寝れない。

 リンカーンもフリンジチームに入ってからよく眠れないらしい。オリヴィアがリンカーンを好きになってるのはよく分かるんだけど・・・ リンカーンは?! 今回のサングラスで、どっちかっつーと、ピーター寄り? っと思った自分は馬鹿ですか・・・

 人の色素が奪われ殺される事件が多発した。同じマンション内の出来事。現場に残されていた血痕を調べると、1980年生まれの男の子だと分かるが、彼は既に赤ん坊の頃に死んでいる事になっていた。
 肌が白過ぎて蛍光灯の光でも火傷をしていたらしい。だが、実は生きていて、研究所に実験体として送られたらしい。その送られた先は、マッシブダイナミック社関連のサイプロクス社だった。

 この次元だと、ミーナがオリヴィアの育ての親になっている。彼女はその実験体ユージーンの事を知っていた。

 彼は人の色素を取り入れる事で、死に向かっているという。

 それでも惚れた彼女ジュリーに自分を見てもらいたかったわけね・・・。 人迷惑な純愛だ。

 ピーターは元いた自分の次元に戻ろうと前向きだ。戻れるといいねー。


    
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。