映画と海外ドラマ等感想

FRINGE S4
S4#3・4・5
ようやくピーター行動開始っ?! そういや彼って天才だったよね(おい)



 以下激しいネタバレ

S4#3


 苛められっ子アーロンが繋がりを持ったのは、菌だった。
その菌が異常繁殖し、いじめっ子を腐敗させたり、その菌が地下鉄の駅に広がったりして大変だった。

 ウォルターの説得に、アーロンは唯一の友達だった菌との精神的な繋がり断つのだった。

 (下水道はすぐに気付いて封鎖するべきだったんじゃなかろうか?!)

 ウォルター、ピーターの幻覚を見て狂いそうになってる。でも、精神病院に戻されたくなくて、必死で普通のフリを続けているが、限界。自分でロボトミー手術をしようとしてオリヴィアに見咎められる。

 オリヴィアも実は夢に見続けているらしい。(もっと早く言ってやれよ)


#4


 オリヴィアの元に電気の塊のようなものが接触してきてる。それが近付くと金属のものが飛来し、火傷を負う。

 その現象に、ウォルターは過去の子供達の能力者の1人を思い出す。オリヴィアと同じ研究所にいた少年で、キャメロン・ジェームズという。
 彼は幽体離脱をしていたが、その時に電磁波を発生させていたらしい。

 だが、実際彼と再会してみたら、その電磁波は彼のものではないと判明。オリヴィア自身が発生させているかも?!

 その電気の塊を破壊しようと試みるものの、オリヴィアはその塊の中にピーターの姿を確認する。誰だか認識は出来ないが、キャメロンの攻撃を止めた。

 ウォルターの再入院の件は、オリヴィアが断ってくれた。

 レイデンレイクにいきなり出現するピーター。それも記憶は全て残ってるようだ。ようやくおかえりピーター!

  
#5

 ピーター、必死で過去の話を皆にするものの、皆に憤りと、不安を覚えさせるだけになってしまう。

 ウォルターも、別次元のピーターだと思おうとしているものの、大罪を犯した自分にはそんな価値はないと言い距離を置こうとする。

 だが、彼の知識のおかげで、フリンジチームの捜査は進展する。(彼って天才だっていう場面の見せ場が少ないんだよね・・・ 今回改めて思い出した)

 シェイプシフターが、自分の細胞を安定させるため、その研究をしているトラス博士を誘拐する。

 彼を騙して研究してもらい、血清を作ってもらう事に成功する。
 
 久々に登場、向こうの世界と通じてるタイプライターで、指示を仰ぐシェイプシフター。何か企てがあるらしい?!

 (今後誰がシェイプシフターであってもおかしくない状況。生き残ってる人はだいたいそうだと予想つけた方がいいのかも・・・)

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.