映画と海外ドラマ等感想

チャック S5
S5#13(完)
うえーん、終わっちゃったなー。残念だけど、仕方ない。


以下激しいネタバレ


S5#13



 サラ、単独でクイーンを暗殺しに行くものの・・・ 失敗に終わる。たまたま同行していた久々に登場の悪者w(スパナチュじゃおなじみの堕天使には笑ったW)
 インターセクトを再び起動させるには、3つの鍵が必要。それを何とか阻止しなければならない。

 サラが去ったチャックは意気消沈。でも周囲はまだ諦めちゃいけないとアドバイスをくれる。

 サラが初めての出会いと同じように登場。再会する。だが、キャッスルで逃げたクイーンの情報をもらいに来ただけだった。

 単身で向かおうとするサラを説得し、ケイシー、モーガン、チャックで任務を遂行しようとする。場所はまたまた思い出のお店。だが、サラは記憶を思い出す感じはまるでない。

 さらに、チャックが人を撃てない弱点とドジてのせいで任務は失敗。まんまとクイーンに逃げられてしまう。

 落胆するサラは、今度こそ1人でやろうとするものの、そこにチャックママ、メアリー登場。彼女から情報を受け、再び行動を共にする。

 エリーからの助言で、もう一度サラにインターセクトをインストールしなおせば、記憶を入れ込む事が出来るかもと言われる。

 何とインターセクトの最期の鍵は、自覚なく将軍が持っていた。クイーンは先回りし、パシフィックホールでオーケストラを聞いていた将軍の椅子に爆弾を仕掛けていた。音声感知爆弾で、音楽が止むと爆発する仕組み。

 クイーンを捕らえる間、音楽を続かせなければならない。そこにジェフスターが!! 「テイクオンミー」でその場をやり過ごす! (鳥肌たったー♪) そんな彼らは今回の活躍でスカウトされ、本当にスターの道へ。

 クイーンを射殺するサラ。だが、爆弾の解除の為には残り最後のインターセクトが必要。サラの記憶は戻せなくなったが、爆弾を初期のようにエロウィルスで解除する事に成功する。(でも、これってインターセクトがなくても出来たかも?!)

 全てが解決したが、皆が自分の道を進むという。サラは自分探しの旅に出る。ケイシーはモーガンとアレックスの同棲を祝って、ガートルードの元へ。ケイシーから初めてハグしてくれたのには涙。

 さらにエリー達も、シカゴへと引っ越すという。みんな1人1人別れをする場面が、俳優さん達のものに見えて涙TT

 チャックはサラとの大事な一時の思い出の場所、海辺へ。モーガンにアドバイスを受けたように、キスをしたら思い出すかも?!  今までの過去を語った後、キスをする2人。そしてEND

 素敵な終わり方かもねw

 お疲れ様でしたー!!


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.