映画と海外ドラマ等感想

メンタリスト S4
S4#16
またカルト教団ネタだよ・・・きも><


以下激しいネタバレ


S4#16



 ゲイル・メドーズという反カルト宗教の男が殺された。その周辺の証拠は綺麗に始末されてしまっている。ジェーンが現場を指揮している警官ダウンズが教団の信者だと見抜く。逮捕される。

 メドーズは、元ヴィジュアライズの信者で、今は脱退している。だが、まだ妹が中にいて、助けだそうとしていた。彼は日々教団の暴露記事をネットに上げていた。どうやら幹部の中に情報提供者がいるらしい。

 ゲイルを暗殺した被告人として、証拠品はトップのスタイルズに向く。だが、彼は怯えもしないし、落ち着いた態度。だが、弁護士のジョンには、いきなりうろたえた演技をしてみせた事から、ジェーンが「裏切り者あぶり出し作戦」に警察も加担させる気らしいと見抜く。

 一応犯人を突き止めるべく、その計画に便乗するジェーン達。スタイルズがいかにも逮捕されたとなり、教団の裏切り者をあぶり出しにかかる。

 ついでに、先代のヴィジュアライズのトップが事故に遭った事件も洗いなおすと、どうやら工作だったらしい事が分かってくる。その黒幕はスタイルズらしいが、証拠がない。

 1番疑われていた幹部達が、こぞって次のトップにクーパーを推薦する。だが、その中一人だけスタイルズは戻ってくると主張する大学学長。 彼女が主犯格だった。メドーズへの情報提供も彼女だった。彼女はさらなる地位を望んでのことだったらしい。

 閉じられた大学の中で洗脳されている生徒達がさらに怖い・・・

 スタイルズは、したり顔で心に傷のあるヴァンペルトの洗脳を試みる。傾きかけたヴァンペルトだが「もう悪い男にはうんざりなんです」と切る。良かったよかった。

 殺されたメドーズの妹に、日々兄が妹に送っていたビデオレターを見せてやるリズボン。頑なに教団側についていた妹の気持ちも、少しは解れたようだ。

 スタイルズの過去の黒い疑惑はそのままだけど・・・
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.