映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャック S5
S5#4
インターセクトが全てなくなったら・・・ 後はスパイものとしてのドラマになるのかな?


以下激しいネタバレ

S5#4



 モーガンの中にデッカーが仕込んだ偽のインターセクトが入ったせいで、人間性がおかしくなり、他人にインターセクトの事を言いふらしたせいで、CIAから命を狙われる事に。その暗殺者を雇ったのもデッカー。

 モーガンからインターセクトを排除したものの、全ての暗殺者は「はい、そうですか」というわけにはいかないらしい。その中でも凄腕のヴァイパーは、1度受けた仕事はやり遂げる。

 モーガンをヴァイパーから守るのが今回のチャック達の仕事になった。

 モーガンをわざと「バイ・モア」の催し物に出し、ヴァイパーをおびき寄せる作戦になった。勿論モーガン本人はキャッスルに避難し、チャックが潜入捜査をする。

 サラとチャックは「普通の友達」「普通の夫婦」に憧れを持っていた。「バイ・モア」の催し物の中で知り合ったボブとジェーンの2人に気を許す二人。

 だが、ジェーンがヴァイパーだった。

 まんまとヴァイパーのワナにハメられたサラ達は、モーガンを窮地の状況に陥らせる事に。

 でも今回も「バイ・モア」のパイナップルにちょっと救われた感じ?! 

 そのごたごたの中、真面目になったジェフをまた一酸化中毒にさせようと目論んだレスターが、ジェフの通報で警察に連行されてしまう。今回ばかりはマジみたいだね。

 モーガンは元のモーガンに戻ったけど、アレックスとはもう付き合えなくなった。友達関係になった2人を賞賛するケイシーは、モーガンを自宅に呼び戻す。

 暗殺に失敗したヴァイパーだったが、デッカーはまだ暗殺を諦めていなかった。その暗殺者達を一網打尽にするケイシー!! むっちゃかっこよかった!!
 
 でもそのせいで、殺人犯としてデッカーに逮捕されてしまうケイシー!! どうなるっ?!

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。