映画と海外ドラマ等感想

HAWAII FIVE-0 S3
S3#18
一週間以上遅れになってしもた>< キャサリン大活躍! 「ダークブルー」でゲストしたみたいなキャピ系になってたなw


以下激しいネタバレ
S3#18


 バイカー連中に若者が追われてる・・・と思ったらバイカー連中は警官><; 怖いよ~汗
 その捕り物の途中で、空から女性が降ってきて死亡する。落ち方からすると、自殺ではなさそう。
 
 マックスの検視の結果、事故か、他殺だとの事。デーナ・ムーアは幼稚園の先生だったが、裏の顔があった。
 ローラーガールズだったのだ。そこでの彼女の名前はダイシー。

 
 母親ドロシーとカヌーしているスティーヴ。キャサリンとランチすると報告され、ちょっと複雑そう? (スティーヴにとってキャサリンってある意味都合のいい女的になってないか? 大丈夫か?)

 そのドロシーの家に強盗が入る。抵抗するものの、何かを盗まれ怪我を負うドロシー。ただのドロボーと嘘を付くドロシーだったが、実際はCIAの時の資料が盗まれたらしい。彼女にとってそれは保険でもあった。
 
 事の深刻さを知ったスティーヴ。キャサリンは今までドロシーから口止めされ、黙っていたマンゴスタの件をようやく告白。そのせいで、スティーヴとの仲が少しギクシャクしてしまう。

 ドロシーはCIAに身柄の保護を求める。

 本筋のローラーガールズの事件は、いろんな容疑者が上がったけど、結局監督が犯人。選手達を薬で眠らせ、エロ写真を撮り売っていた。その事に気付いたダイシーを暗殺したらしい。

 ローラーガールズに潜入捜査に入ったキャサリン、頑張りました♪

 ちなみにダニーの母親はローラーガールズのファンだったらしい。ダニーもその影響でルールを良く知っていた。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.