映画と海外ドラマ等感想

チャック S5
S5#3
チャラ男のモーガン、半端なく鼻につく。元々モーガンが嫌いな人には見てられなかったんじゃないかな><
 でもサラのケイシーに対する容赦ない突っ込みが楽しいっ!!


以下激しいネタバレ


S5#3


 モーガンの高慢さはどんどん酷さを増してきていた上、自分からインターセクトの事を公表し、バーバンスキーに売り込みに行ってしまう。
 さらに、将軍がチャック達に極秘に与えてくれた任務まで盗んでいってしまった。

 髪のメッシュに豪華なスーツにコロンはまぁ似合ってたとはいえ・・・ アレックスをメールで振っちゃうのはやはり酷過ぎたよね。 ケイシーに殺されても文句言えなかった。
 
 チャック達はモーガンの裏切りに激怒するが、少しずつサラは彼の変化に疑問を抱き始める。エリーに相談した所、それはインターセクトではないと言われる。改めて将軍にサングラスの事を聞いてみると、将軍が渡したのではないといわれる。どうやらデッカーの仕込みらしい。

 チャックはようやくモーガンがインターセクトのせいで別人になっていた事を知り、親友として後悔する。

 エリーからの助言で、昔の記憶を思い出させようとする。

 でも全てが全てインターセクトのせいじゃないんだよね。立派なヒゲが伸びた中学1年の時のモーガンと同じだったらしいから。その時女の子メルディスにズボンを下ろされてなかったら、そのまま高慢が板についてたのかもね。

 モーガンに盗み出された任務を取り返しに行くケイシー。バーバンスキーのガートルードといちゃいちゃ攻防。

 サラには、容赦なく「ヘタレマッチョ」とか「エロマッチョ」とか「ドン引き」とか言われ続ける笑

 任務で捕らえなきゃいけないターゲット・マッツ・ゾーンを間にして、敵対するバーバンスキーとチャック達。

 その中チャックがモーガンの昔の記憶を蘇らせる事に成功した。だが、ヘリに引火し、モーガンとガートルードがピンチになった時、命をかけて助け出すチャックとケイシー。

 今までの高慢な自分に反省するモーガン。デヴォンにも「仕事と私生活は一緒にするな」と助言される。だが、もうケイシーとは一緒に同居してもらえず、再びチャック達のとこへ居候。

 それと平行し、今回はデヴォンがイクメン初体験。だが、すぐに時間をもてあましてしまい、バイ・モアに時間を潰しにいくついでに、ジェフを一酸化炭素中毒から救出する。
 
 そのおかげでまともになったジェフ! このままこのキャラでも面白いかも!!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.