映画と海外ドラマ等感想

メンタリスト S4
S4#7
ジェーンはやっぱり敵に回したくない・・・ 怖すぎる。


以下激しいネタバレ


S4#7




 若い女性が殺された。編んだワイヤーで手足を括られ、綺麗に首を切られている。
 
 同じような殺害が、過去にも4人。ジェーンは現場に不在だったが、その殺害現場をリズボンから聞くだけでシリアルキラーだと判断する。

 今回リズボンに捜査のいろはをご教授するジェーン。勘が大事だというけど、彼(ロストのイーサン)はちょっととばっちり感が強い(笑)

 サンホアキンキラーの容疑者は8人。リズボンに勘で人数を3人まで絞らせたものの、ジェーンが目を付けたのは別の人物だった。

 サンホアキンキラーの研究をしている記者ジェームズ・パンザー。彼の言動と、遺族への接し方、そして妙に伝説化したがっている様で、彼がシリアルキラーだと見抜く。

 若い上司もそれに賛同してくれるが、期限付き。その後はFBIに引き継がれる事に。

 偽の犯人を仕立て上げ、サンホアキンキラーを小馬鹿にするジェーン。汚名返上するためにまた殺人をするはずと尾行したものの、そこは見抜かれていて、マスコミを利用して先手を売ってきた。

 ジェーンは嫌がっていた番組に出演し、そこでもサンホアキンキラーを馬鹿にすると、ムキになってくるパンザー。さらに、ジェーンはレッド・ジョンの名前を出した。

 いい気になっているパンザーは、レッド・ジョンをコケ下ろす。その様をジェーンは真剣な眼差しで見守り、最期には謝罪までして別れた。

 だが、その夜、パンザーは殺害される。その横にはレッド・ジョンのマークが。

 ジェーンはわざとレッド・ジョンをけしかけたんだよね。こ、怖過ぎる・・・


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.