映画と海外ドラマ等感想

チャック S5
S5#2
「マトリクス」の人登場。今回輝いていたのは・・・ お見事キャプテン?!(笑)


 以下激しいネタバレ


S5#2



 カーマイン産業のプレゼンをするチャック達。でも、バーバンスキーの団体に客を全て奪われてしまう。バーバンスキーは、元KGBで、昔ケイシーと一戦を交えた事もある仲らしい。

 折角プレゼンの指導をしてくれたお見事デヴォンが残念がる。最期の望みの「バイ・モア」も閑古鳥が鳴いている状態。そこにビックマイクさんが帰国してくる。

 70年代に作っただろうCMを持ち出してきて「バイ・モア」のCMを作ろうと提案してくれる。そこで目をつけたのは、お見事デヴォン!! 確かにお見事でした!!

 さて本筋。

 バーバンスキーに客を奪われて財政難にあるカーマイン産業。さらに、モーガンは、自分の中のインターセクトを持て余しており、もっと活躍したいと渇望している。だが、その力に頼りきるのは危険だし、世間的に秘密として皆はモーガンを控えにおく。

 サラを引き抜こうとするバーバンスキーだが、彼女が本当に欲しいのはケイシーらしい。2人は過去そういう仲になった事があるらしい。その過去を話すケイシーに、サラは一言「エロマッチョ」ナイス!!

 依頼人が登場。カール・スナイダー。悪者としてモーガンがズームしたが、その仕事の犠牲の弟ウェスリーを助けて欲しいとの依頼だった。弟の指も送られてきたという。

 彼の話を信じて救出に向かうが・・・ 実はウェスリーを殺したがっているのは、依頼人の兄だった。

 その全てを自分がズームしていればさっさと解決したのに、と愚痴るモーガン。

 モーガンはとやかく指示をしてくるケイシーや、サラが疎ましくなり、2人に内緒でチャックと動く事にする。

 だが、チャックはすぐにサラとケイシーを呼び寄せ、さらにサラは自分等だけでは無理と見てバーバンスキーにも依頼する。

 何とか彼らの助けでスナイダーを逮捕する事が出来たが、モーガンは怒ったまま去っていく。

 何故かモーガンは映画オタクのネタを全て忘れているらしい?! 彼はチャック達に内緒でバーバンスキーに雇われに行き、インターセクトの事も話してしまう。どうなるっ?!

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.