映画と海外ドラマ等感想

トランスポーター
#8
クリス・エヴァンスさん、以前からこんなに表情少なかったかな・・・ 笑顔が貼り付けられてるように見えてきちゃったよ。このキャラだから余計かな?


以下激しいネタバレ

#8




 アミールからの依頼で、100万ユーロを分割して3人の運び屋に頼み、その腕次第で次の本番でロケットを運ばせるつもりらしい。

 選ばれたメンバーは、若いニコライ。フランク。そしてベテランのピート。

 ニコライは真っ先にフランク潰しをする為に、警察に通報。だが、仲買人の邪魔立てで、運よく警察の手から逃れるフランク。

 その後も何度も追跡、銃撃が続く中、ピートとはお互いに助け合う。

 ニコライの車に同乗していたジュリエット。途中からフランクと手を組むが、どこまで味方なのかよく分からない。わざと敵をけし掛けてみたり、金を盗もうとしたり。

 途中ピートは銃撃で死亡し、遺族に遺言を託されるフランク。

 「オレ達はサメと一緒で走るのを止めたら死ぬしかない」とのブロの言葉を遺す。

 最終的には、ニコライとのデットヒートの末、勝利を勝ち取るフランクだが、運んだ金の半分は、ピートの遺族に渡すことをアミールに承諾させた。

 ティーダは小間使い扱い。タラコニ警部もフランクの自宅に入り浸ってるだけだし、他のキャラの扱いがちょっともったいない感じ・・・

 後カーラ、体当たりな演技っぽいけど、絶対に前は映さないのね。チラリズムか?(笑)

 車のデットヒートと、毎回のフランクのアクションはかっこいいけど、それだけのドラマになっちゃっててほんともったいない感じ・・・

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.