映画と海外ドラマ等感想

チャック S5
S5#1
見始めて、S4の最後をすっかり忘れてるのに気付いて見返したよ>< おかえりっみんな!! でも最後TT


以下激しいネタバレ


S5#1


 独立したチャック達。カーマイケル産業としてフリーのスパイで働くものの、なかなか上手くいかない。

 今回の依頼は盗まれた壷を取り返すものだったが、最後の最後でモーガンが落としてしまう。

 さらにジェット機も使うし、食事も贅沢をしている。これではすぐに赤字になってしまうと心配しているサラ。稼がなければ。

 チャックはモーガンとアイコンタクト、サラには何やら隠し事があるらしい。チャックはサラにサプライズで家を買ってあげるつもりだった。

 だが、サラのエロ攻撃にすくにバレる(笑) そして彼女の本当の理想の家を聞かされた。白い家に柵、赤いドア。50年代のシンプルな家。チャックはサラにプレゼントすると約束する。

 チャック達がスパイ業で忙しい中、バイモアのレスターは悪さをしていた。ジェフが事故に合い、身体障害者になったと嘘をつき、募金を募っていたのだ。もちろんすぐに却下させる。そしてたまには見張らないとやばいという事に。

 次の依頼人をケーシーが乱暴にご招待(笑)(映画アイランドの人だ♪)弁護士。ベイルという男に、投資金を騙し取られたという。

 チャックは、モーガンにインターセクトがなくなっても平気とは言ったものの、一応エリーには戻せないか相談していた。でもやはり無理らしい。それでも大丈夫と慰められる。

 カーマイケル産業の基本は、計画はチャックが立て、行動するのはモーガンとサラ、ケイシー。

 バーナムのマッサージを請け負うチャック。モーガンはベイルとスカッシュ。その恋人役でサラ。その間にロッカーで情報を盗むのがケイシー。

 モーガンは大成功。だが、チャックはちょっと失敗してケイシーに助けられる。

 ベイルに気に入られたモーガンは、パーティに招待される。サラに気をひかせ、カードをスリ取る。ケイシーは彼の口座から投資家の金を送金させる。その計画をバンの中で指揮していたチャックだったが、そこに突然「デッカー」が。ベイルの口座を凍結してしまう。チャックが信じさせる為に送金した200万も><

 そのせいで3人が拉致されてしまうが、チャックがコンピューター技師として入り込み、彼等を脅す。犠牲になって皆を逃がしたと思わせておいて、バンの中には他の計画が。

 チャックは停電の一瞬で逃げ出し、ビルから飛び降り、その下にバンを回せというもの。何とか成功!!

 バタバタだったけど、何とかなったと皆を慰めるチャックだったが、デッカーがチャックの口座をほとんど凍結してしまった事に大ショック。折角サラの理想の家を見つけていたのに、買えなくなってしまった。

 残ったのはバイモアと、その地下のキャッスルだけ。この際バイモアの売り上げを伸ばし、スパイ活動に役立てようとするチャック。

 その姿を盗み見ているデッカー。上層部の彼への介入は、チャックを壊滅させるため?!

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.