映画と海外ドラマ等感想

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトカラー S4
S4#15・16(終)
ありゃ、マイアミのカリーがゲストw でもあんまりいいイメージの役じゃないなー・・・


以下激しいネタバレ


S4#15


 エレンが残した金庫はエンパイヤーステートビルの50Fにあるらしい。結局ピーターも一緒に探す事に。

 クビにされちゃったヒューズさんの代わりに、アマンダ・キャロウェイ(CSIマイアミのカリー)がやってくる。

 彼女との初の仕事は、ベルニーニの偽造作品が出ている疑惑がある事件。

 キャロウェイはいかにも議員プラットの手下っぽい。

 ニールが美術館に作品を確認しに行くと、ベルニーニは本物だったけど、デュボア作品が良く出来た贋作だと見抜く。
 
 だが、その作品を売ったのはデュボアの弟子、ベルニエル。故デュボアの遺志を継いで弟子達を育成している彼だが、彼の作品はまだ誰も見た事がない。

 その間に、モジーはエンパイアの写真を撮りまくってくる。隠れ家にいたジェームズは、飽きてニールの部屋に戻ってきてしまう。一緒に探すという。

 ニールはデュボアの作品を偽造し、鑑定士に認めさせる。そしてベルニエルと協定を結んだ。

 ニールの事を監視するキャロウェイ。その目をピーターと協力して掻い潜り、エレンの作戦も続けていく。

 FBIが本物の石造か確認する為に導入したスキャナーを拝借し、エレンの金庫も探してしまう。

 ベルニエルの偽造を立証し、逮捕する。石造の中に仕込んでいた紙には、彼の本名が書かれていた。ニールは彼を師匠のデュボアより才能があったのに残念だと告げる。

 全て上手くいったかと思えたが、スキャナーにはエレンの方のスキャナーの記録も残っちゃってた。

 その報告を、キャロウェイからパレットに報告。やはり彼女は奴の手下!




#16


 ヒューズさん、今までのコネを利用してキャロウェイとプラットの電話を盗聴、録音していた。でかした!!

 それをピーターに託す。

 ニールとジェームズは、お互いの空白の時間を埋めるように共に過ごし、お互いの共通の部分を探りあう。

 ニールの才能を褒めるジェームズ。詐欺師じゃなく、ブロとしてもやっていけるはず。だが、ニールはまだ本当の自分を知らないという。詐欺師を続けていたせいで、誰が本当の自分なのか分からない。

 ジェームズ、ニールのとこに宿泊していたサラと出会う。「ケイト? アレックス?」と尋ねられてサラ苦笑。

 ステートビルにエレンの金庫があるとプラットにも知れたせいで、FBIの捜索が入る事に。

 さらに、51Fにはプラット自身が乗り込んできている。

 その中、ニール達は彼等に捕まらないように金庫を確保する必要があった。

 ピーターは、キャロウェイの指揮下において、ニール達を擁護しなければならない。

 その証拠品をプラット達より先に見つけられれば、明日にはプラット議員を逮捕出来る算段でいるピーターは、エリザベスと食事の約束をした。

 プラットのICをコピーするために、ジェームズはプラットと再会する事に。憎まれ口を叩いている間に、コピー完了。だが、その時の行き来で暴行容疑を足され、ジェームズとニールはFBIに指名手配されてしまう事に。

 ステートビルの103階のバルコニーで、サラにプロポーズするニール。嘘と分かっていても感極まるサラ。でも、ニールは「騙すのが上手いから」と釘をさす。

 キャロウェイがニールのGPSを確認すると、既にプラットの元へ。だがそこにいたのはピーター。ニールのGPSを肩代わりしたピーターは、バッチと銃をキャロウェイに取られてしまう。その時、50Fで何か見つかったとの報告に、プラットとキャロウェイ達は向かう。ピーターは連行される。

 その上ではシャンパンを飲み、サラに最後の告白をするニール。夜にはもうサラはロンドンへ旅立つ。

 その間に、モジーとジェームズは51Fのプラットの事務所の床を溶かし、エレンの金庫をゲットする。

 ジェームズに金庫を持たせるが、それはカモ。本物はモジーがGETしてニールの元へ。気球に乗せて、ニールの自宅へと運ばせた。

 それに気付いたキャロウェイ達が後を追う。安全の為にその場に残されるプラット。 

 ジェームズはプラットの手下に捕らえられ、プラットの元へ。プラットに銃で脅され、咄嗟にキャロウェイが取ったピーターの銃を構える。お互いに銃を手にしてにらみ合う。そこに連行から逃亡したピーターが。止めるものの、ジェームズはピーターの銃でプラットを射殺してしまう。

 自首をすすめるピーターを振り払って逃亡するジェームズ。代わりに、キャロウェイにプラット議員射殺容疑をかけられて逮捕されてしまうピーター。

 ニールが自宅に戻ると、エレンの資料を区分けしているジェームズ。だが、もうニールは資料に目を通していた。ジェームズにかけられた容疑は嘘ではなく、やはり彼が上司を射殺していた事が分かった。

 さらにピーターの嫌疑を晴らすにはジェームズの出頭が必要。だが、ジェームズは拒否して逃亡してしまう。

 ピーターどうなるっ?!

 
 
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。