映画と海外ドラマ等感想

トランスポーター
#6
とうとうティーダ出てこなくなっちゃったし>< 先行きちょっと不安・・・


以下激しいネタバレ

#6



 フランク、暇な時は駐車場で独り遊びしてるらしい。チキンレースしたり、スピンしてみたり、片輪走行してみたり・・・ で、今回はレンタカーらしい。ティーダどうした?

 カーラからようやくお仕事が入る。警備会社から荷物を運んでくれというもの。荷物は金庫の中にあり、その先の運び先はその時に知らせるとの事。

 その依頼人はイアン・オサリヴァン。息子はアイスホッケーのエースらしい。妻のヘザーには高圧的態度。そのヘザーは市長の妹。

 警備会社に入るため、偽名を使うフランク。スタン・リックという名前には不満気。金庫のパスワードも用意し、金庫へと入るが、その先の運び先は係の者も聞いていないらしい。

 そこに警備員に成りすました男等が。それが偽者だと気づくフランクは彼等を撃退するものの、警備の女性ダーシー・ダニエルズに犯人と間違えられて手錠をかけられてしまう。

 暫く手錠に繋がれたまま犯人等から逃げる2人。どうやら犯人の目当てはフランクの荷物らしい。

 ダーシーは警備員やっていただけあってなかなか体術もお得意。いいコンビになった感じ。

 今回のフランクの暴れ場所は歯医者だった。キュイーンとかで肌ほじほじするようなエグいものがなくてよかった(おい)

 ようやく解決かと思いきや、警察を丸めこんだ犯人等にダーシーは、オサリヴァンの部下、レオンに拉致られてしまう。彼等はオサリヴァンがいるアイスホッケー場へ。

 ルールを破って荷物を調べるフランク。(ルール破ってばっかりじゃん)中にはICチップとダイヤの原石が。

 カーラに改めて調べてもらうと、その荷物はショーン・ギャラガーという記者のものだと分かる。ICチップの中には、オサリヴァンがアフリカで原住民に残虐行為をしている写真と、ダイヤの原石を違法発掘している証拠が入っていた。

 ギャラガーのアパートに到着すると、大量の血痕が。既に亡き者にされているらしい。

 フランクはアイスホッケー場でダーシーを救助し、息子が試合をしている中で、父親の悪事を放映する。ここぞとばかりに妻ヘザーも裏切る。

 これでオサリヴァンを糾弾できたのはいいとして、息子がかわいそうだな・・・と思っちゃった。

 以前からフランクを盗撮していた女が、とうとうフランクの自宅へ侵入し、隠し扉の中に銃を発見する。

 この女の人とか、その上のボスとかいつ出てくんだ?!

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.