映画と海外ドラマ等感想

HAWAII FIVE-0
S3#12
ダニーの写真にワロタ!! スティーヴ達も大喜びしてたw 久々登場サン・ミン!!



 以下激しいネタバレ


S3#12




 学生のお遊び最中に、化学室で塩酸で溶かされている遺体が発見される。(ブレイキングバッドだー)

 被害者は化学の教授カトラー。

 現場に来ている根明るい青年。ダニーの甥っ子エリック。2年前に車を盗難してから、ダニーの姉である母親は扱いに困っているらしい。
 
 カトラーの死因は頭部の外的傷。学生・教員300人が容疑者。


 その頃、空港にサン・ミンを迎えに来ているコノ。裁判で、証言をする為、本土から送られてきたのだ。
 視聴者のために自分の名前入り歌を歌うサン・ミン♪ 拘束中のホテルでも贅沢三昧。カマコナも引き入れて、スーツを新調。呆れるコノ。

 カトラー教授を恨んでいると思われる人物を洗っていく。仕事を押し付けられていた助教授。留守電に脅迫まがいの言葉を入れていた女学生レベッカ・ファイン。化学の成績をカンニングで誤魔化していたタイラー・ブラウン。

 その捜査途中、エリックが、ダニーの過去写真を皆にバラまく。ニューアーク警察学校のカレンダーの写真らしい。ボクサーの姿でむきむきの体を曝しているもの。スティーヴ達は大喜び。
 でもダニーはエリックに激怒。姉のためにも何かを学んでいけと叱る。(ぜひともポスターにして貼っといて欲しいなぁ。スティーヴの部屋でもいいぞ♪)

 でもこのエリック、なかなか捜査の洞察力はある。改めてカトラー博士の自宅を調べてみると・・・ 秘密の部屋で何かを栽培していたらしい。マリファナではなく、珍しい希少種の植物。それは、ニイハウ島にしかないらしい。そこは個人所有で、禁断の島といわれている。そのせいで殺されたのか?!

 カトラー博士のパソコンには、トロイの木馬が入れ込まれていた。その人物を探るため、ダニーの知り合い、パソコンの天才トーストをたずねるが、彼は帰郷中。今はパイプをしていた友人のプルウィンクルしかいなかった。(NCISのドニーゲット君だ♪)彼に調べてもらう。

 スティーヴとチンでニイハウ島へ。(ダニーはスティーヴとヘリに乗りたくないらしい笑)
そこにはカトラー博士の友人スティーヴンズ(lostのパイロット)が、まだ研究を続けていた。彼の息子が難病であり、その病気を治すため、カトラー博士も協力してくれていたとの事。

 その時、ダニーからカトラー博士のパソコンをハッキングしていた犯人が判明する。ズルをしていたタイラー・ブラウンだった。彼はハッキングの事を博士に気付かれ、さらに今回の希少種の事を知って便乗しようとしていたらしい。めでたく逮捕。

 サン・ミンが脱走した。だが、その行き先は・・・家族の元。新調したスーツを着て、薔薇の花束を持って。でも家族には新しい父親がいた。

 ショックで座り込んでいるサン・ミンを慰めるコノ。島の刑務所に戻してもらえるように頼んでくれるって♪

 今回のことで、エリックは鑑識になる決意をする。ダニーも賞賛。

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 観たよっ♪. all rights reserved.